FC2ブログ

浅間山の外輪山を歩いてきました


昨日、有給休暇を使って浅間山の外輪山歩きをしてきました。

出発地は高峰高原のビジターセンターにある駐車場です。上記の通り「平日」ですが、そう思えないぐらいの方々が来てました。

01_201806231634255fa.jpg 

浅間山は、ご存知の通り活火山なので入山規制があります。その情報は登山口でも確認できますが、また新しい(?)看板があって、それに従ってスマホに登録しておくと、緊急時(火山活動の)に速報が入るようになるようです。

02_20180623163426a99.jpg 

まずは「表コース」で入山します。

03_2018062316342734f.jpg 

ゴロリとした岩が点在していて歩き難いと感じる場所もありますが、特に危険を感じるところはありません。展望が開けた場所では、八ヶ岳や富士山を見ながら歩くこともできます。

04_201806231634299c8.jpg 

山頂(槍ヶ鞘)に近づくと、ヤマレコとかで悪評が書かれることが多い(笑)階段が出て来ます。土が流れて木だけが残り、ただの障害物になっているため、確かに鬱陶しいです(笑)。

05_2018062316343088a.jpg 

浅間山が見えてくるとあと少し。

06_20180623163432782.jpg 

浅間山が見えてくるということは、火山活動が活発になるとヤバい。.....ということで避難用のシェルターがあります。こういうトコロが、普通と違うトコロでしょうかね。

07_20180623163433250.jpg 

ま、そんなことを考えつつ槍ヶ鞘に到着です。 黒斑山のコースは、ここに来るだけでもかなり達成感があります。この先で中コースのルートを使って戻るとか、更に黒斑山まで進むとか、外輪山をグルリと回るとか、時間や体力に合わせていろんなコースを組めるのが、ここの良いトコロだと思います。

08_2018062316343579b.jpg 

ここは2000m以上あるので気温は低いのですが、この日は晴天だったのでチビ太さんが「はぁはぁ」言い始めました。 で、先ずは「ほっかむり」をしてみます。

09_20180623163436464.jpg 

風で飛びそうになるので、早々に外してしまいました(笑)。

この先、トーミの頭など風を防ぐものが少ない場所では、結構、風が強く吹いていたためです。ちなみに上記の通り最短コースで済ませるとして、槍ヶ鞘の先で戻るとしても、トーミの頭までは来てみた方が良いですよ。

10_20180623163438977.jpg 

今日は、その先まで進みました。 これは黒斑山の山頂です。
結構、狭いので、週末だと冬でも満員になって「座る場所もない」となることが多いです。

11_201806231634397b3.jpg 

更に先まで進みました。黒斑山から蛇骨岳の間は「崖っプチ」を歩きますが、とても景色が良いです。

12_20180623163441665.jpg 

先日の湯の丸山も「良いなぁ」と思いましたが、景観ではこっちの方が上かも。 もともと冬山でしか来たことが無かったうえ、黒斑山より先に行ったことが無かったので驚きました。

13_20180623163442365.jpg 

湯ノ丸山もそうでしたが、やはり、森林限界を超えた景色は別世界の景色になりますね。ちなみにここは「ちび太平」と言います(笑:詳しくは動画を)。

14_20180623163444abc.jpg 

今回は、ちび太平の先の仙人岳まで行きました。先行した方から「北アの景色が綺麗」と言われたからです。確かに綺麗でした。黒斑山より先まで進むなら、蛇骨岳でなく、仙人岳まで進むべきですね。

17_2018062316354798a.jpg 

その先も稜線コースは続いています。どこかのアルプスみたいな景色です(行ったこと無いですが)。
歩いている人が予想以上に小さく見えたのが印象的でした。

16_201806231635465af.jpg 

さて、ワタシとちび太さんは「ちび太平」まで戻って昼食です。

18_2018062316354924f.jpg 

いつものノンアル+オールフリーです。 浅間に乾杯(ここで爆発しないでね。と。)。

19_20180623163550ddf.jpg 

さて下り。

ここでちび太さんにニューアイテムを投入......「ひんやりお散歩ベスト」です。
効果は絶大でした。 上記の通り、日差しが強くて「はぁはぁ」言い出すちび太さんでしたが、これを着用している間は「皆無」。ただ、ベストの間に手を入れてみたら、かなり「ひんやり」していることが分かり、逆に心配になって、樹林帯に入るあたりで外しました。

20_20180623163552e61.jpg 

無雪期の「中コース」が意外と歩き難いことが分かりましたが(雪があると、路面の凹凸は関係なくなるので)、ま、無事に出発地点へ戻りました。

22_20180623163555a11.jpg 

その後は、温泉施設が併設されている「みまき」の道の駅に行って汗を流しました。 ここでもまた、平日なのに人が多くてびっくりしましたけど、地域の方だと安く利用できるのかもしれません。

23_201806231635562ed.jpg 

さて、その後は軽井沢に移動。野鳥の森のある林道の駐車スペースに車を停めて車中泊していました。網戸だけで十分...... 沢の音を聞きながら、早々に爆睡してました。

26_2018062316360170a.jpg 

翌朝は、野鳥を探して遊歩道を歩いていました。ちび太さんは昨日の疲れか反応が悪かったので、無理に連れていかず、車で待っていてもらいました。

24_20180623163558a87.jpg 

久しぶりの単独行動(笑)。 4.5kgの負荷を外したワタシは、まさに「リングにかけろ」の竜児状態(分からない子はお父さんに聞こう)。

25_201806231635590d0.jpg 

鳥の写真を使わないのは撮れてないから(笑)。決して居ないわけではないですが、やはり、時間があくと探鳥が思うように出来ません。自然と歩くペースが早くなり、「いかんいかん」と立ち止まって周囲を見渡しながら待っていると「動くもの」に気づきます。やっぱ、継続しないとダメですね。


先の日曜に奥日光を歩き、金曜にまた、となると期間がそれほど空いてません。 今回の登山、歩き始めは良かったのですが、行程の割に疲れ始めるのがかなり早かったです。 やはり毎週だと疲労が抜けてないのかも。 このところ登山中心に週末を過ごして来ましたが、野鳥や自然風景の撮影なども織り交ぜながらやっていこうかと思います。上記の通り、改めて野鳥に接していくと「いいもんだな」と思いますし、純粋に「滝を撮りてぇ」と思うこともありますので(笑)。


さて、今回も動画を用意しましたので、お時間ありましたらこちらもどうぞ。









Comment

Add your comment