FC2ブログ

念願のクリンソウ撮影....のはずが。


今日は、ちび太さんと奥日光に行ってました。

奥日光というと、結構、遠いように聞こえますが、群馬からだと国道122号でショートカットできるので、それほど遠くないです。

今日は竜頭ノ滝の駐車場に車を停めて、湖岸沿いを千手が浜まで歩いて行ってきました!
.....というか、本当は近くまでバスで行けるのですが、戦場ヶ原のあたりはペット禁止なので、そのバスにちび太さんが乗れません。なので、湖岸沿いの遊歩道を歩いて行くワケです。

00_20180617205040c12.png 

昨日は雨で、今朝の前橋もハッキリしない天気でした......。さらに向かう途中の青木湖あたりでも雨。普通に考えたら「引き返そうか」という状況でしたが、「GPV気象予報」では現地は晴れている予報だったのでそれを信じで進むことに。

01_20180617205129ed4.jpg 

で、ここは竜頭ノ滝の交差点のトコロですが、天気はご覧の通り。GPV気象予報は、ワタシ的には最強の気象予報サイトだと思っています(このブログのリンク欄にも加えてあります)。

02_20180617205131a9a.jpg 

この交差点を過ぎ、50mほど進んだ先を左折し、500mほど進むと竜頭ノ滝の臨時駐車場があります。色々調べた結果、ここに車を停めておくのが最適と考えました。

03_20180617205132616.jpg 

すぐに遊歩道にアクセスできます(というか、駐車場の南側がそのまま遊歩道です)。

遊歩道は、概ね、こんな感じ。特に怖いと思うような場所はありませんでした。

04_20180617205134390.jpg 

所々に、こんな感じのステップがあります。

05_201806172051358f7.jpg 

全体の7割ぐらいは高めの場所を歩いているので、時々見える湖が遠望できて綺麗です。対岸はイロハ坂方面。今日は向こうから雲が迫ってくることが多かったです。

06_20180617205137ad3.jpg 

残りの3割は湖岸沿い。休憩を兼ねて水辺へ出てみました。
ちび太さんが重いので休憩の時に降りてもらうのですが、彼はこういう変わった場所に急に下ろされると、石のように固まります(笑)。

07_201806172051387a2.jpg 

約1時間で千手が浜に到着です。ちょうど、遊覧船の発着場の脇に出ます。

08_201806172051403ea.jpg 

綺麗です。ちょっと上の方からミニチュアモードで撮影したくなるほど、非現実的な光景でした。

09_20180617205141aa2.jpg 

で、この時期に千手が浜に来る理由といえば、クリンソウです。例年は今頃から盛期を迎えると思うのですが、今年は桜同様に全ての時期が早まっていて、クリンソウも6月に入ってすぐに見頃になっていたようです(気づくのが遅かった)。そういう意味では、もう、下火になってる頃だと思います。

10_20180617205143d9a.jpg 

.....なんて、偉そうな事を言ってますが、実はここに来るのは今回が初めて。 ここのクリンソウの幻想的な写真を何度も見ていて、一度、行ってみたいと思っていたのですが、正直「こんな不便な環境で撮影してたのか」というのが第一印象です。みんなフレーミングが上手いなぁと感心しました。

周囲はロープやネットで囲われ、その隙間や上からレンズを向けるしかありません。
場所によっては花の向こうに人が歩いてる姿がガンガン入り込むし......今回は持参しませんでしたが、ここは望遠ズーム必須です。画角を狭めて圧縮効果で「詰め込む」のが、数をこなすには良さそうです。

11_2018061720514406b.jpg 

そんなロープが張られるのは、こういう人達がいるから。中央の集団は、ロープの中に入り込んで昼食中。その左側にも入り込んでる連中がいました(みんな高齢者)。

12_20180617205146940.jpg 

管理の人に「あなたたちの下にもクリンソウの芽があるんですよ。芽が出るまでに何年かかると思っているんですか!」と言われても、聞こえないふり(ふり......と書いているのは、管理の人がいなくなったら、普通に会話していたから)。結局、立ち退くこともなく、食べ続けてました。
当然、全ての高齢者では無いので悪しからず。 でも、こういう一部の人たちのせいで、そういう目で見られてしまうのも事実です(少なくともこの時は、私を含め、周囲の方々に冷たい視線で見られていました)。



さてその後、そのまま戻るのもつまらないので高山に登って帰りました。

13_201806172051471f7.jpg 

こういう鎖場もあるのですが、ほとんどは、登りやすい登山道が整備されています。

14_201806172051495a8.jpg 

ちび太さんにも歩いてもらいました。 この前の奥武蔵と違って、ここは適度な日陰もあるので助かります。

15_20180617205150217.jpg 

約1.5時間で頂上に到着です。 久々にこういう写真を撮りました。
前回、紹介したデジカメ(過去にも使っていた)は、モニターが180度動くため、どこを撮ってるか確認しながら撮影できるので便利です。

16_201806172051529c2.jpg 

この高山は周囲が木で覆われているため、頂上での眺望が極めて悪いのですが、途中で戦場ヶ原方面を見ることができました。

17_20180617205153f6f.jpg 

中禅寺湖方面は雲に覆われてました。男体山の上から見たら、綺麗な雲海になっていたかも。

18_201806172051556e9.jpg 

その雲に覆われて霧が立ち込めることもありました。

この先、遊歩道のど真ん中に......人間なら3〜5人分ある「ウンコ」がありました。どうも熊っぽいです。何が怖いって、まだ「ほやほや」の様子だったこと。 思わず、ベアスプレーが直ぐに取り出せるか確認してしまいました。 

19_20180617205156d29.jpg 

猿の集団も見たし、鹿の鳴き声も聞いたし.......やっぱり奥日光は自然が豊富ですね。

さて、そんなこんなで、竜頭ノ滝のあたりまで戻ってこれました。

20_20180617205158d1f.jpg
 
今回は、距離が12kmで累積標高差が750m、約5時間の行程でした(写真撮影など含む)。どちらかといえば、往路で高山に登っていた方が全体的に楽だったんじゃないかと思います。標高は1000mぐらいまで増えても良いですが(休めば良いので:笑)、今はこのぐらいがちび太さんを抱えて登る時の目安ですね。

で、本来の目的のクリンソウですが、個人的には「ま、一回来ればいいかな」という感じ。ちょっと観光化されすぎていて、撮ったというより撮らされたという感じになるのがちょっと........。

それから、先回のちび太さんの抱っこバッグと中古で購入したデジカメですが、どちらも問題なく使えました。デジカメは使い慣れていたモデルだったのですが、「あぁ、やっぱこっちの方が使いやすい」と。ただ動画撮影していると電池の消耗が激しかったのが難点ぐらいですかね。



(6/19追加)
動画の方もアップしましたので、お時間ありましたらこちらもどうぞ。



う〜ん。動画の画質はオリンパスのTG870よりSONYのAS300の方が綺麗かも.....。











Comment

Add your comment