FC2ブログ

下から登った日向山


この週末は、また、ちび太さんと山に行ってました。
山梨の北杜市にある日向山です。

00.png 

日向山は3回目で、いつもだと矢立石登山口まで車で上がりますが、現在、道路工事中とのこと。そのため尾白川渓谷駐車場から登る必要があります。先週に続き、連チャンでこの駐車場を利用しました。



土曜の朝イチで出発。上信越を使って佐久小諸JCTに至り、そこから無料区間に入って佐久南........に行ったら、その先が開通していました。5月連休直前に開通したそうです。

01_20180513150815ae4.jpg 

ちょうど八千穂高原に上がっていく国道299号線と交わるトコロまで延びていました。ここまで延びていると、あと国道141で南下するにしても、大きな町もほとんど無く信号も少なくなっているので快適に走る事ができます。

さて、尾白川渓谷の駐車場。先週も来たのですが、今回はこの新しいトイレを使わせてもらいました。先週は、手前にある道の駅「はくしゅう」でトイレを済ませて来たのですが、これがある事を先週知ったのでこちらにしました(道の駅「はくしゅう」は混むので、できれば寄りたく無いんです)。

02_2018051315081683f.jpg

駐車場の奥の方に歩いて行くと、この分岐があります。先週は渓谷に入ったので左手に進みましたが、今週はここを右に曲がって登り始めます。

03_20180513150818968.jpg

矢立石までの登山道はこんな感じ(写真で撮るとどこも変わらないように見えますね)。

04_20180513150819ac0.jpg

途中、詳しい種類はわかりませんが、ツツジが綺麗に咲いていました。

05_201805131508212ba.jpg

通行止になっている車道も、一部だけ通ります。車が通っていないせいか、落ち葉が溜まっていました。こういうトコロではちび太さんにも歩いてもらいます。

06_20180513150822063.jpg

矢立石から上に進むと、知る人ぞ知る標識があります。登って来た割り合いを示すものですが、最初のうちは区間が長く感じて、「まだ10分の2かよ!」と、かなりガッカリする標識です(逆に、後半は「あれ、またあった」ぐらいになりますが)。

07_20180513150824e75.jpg

矢立石から上は、だいぶ、歩きやすい道になります。

08_20180513150825f87.jpg

で、やって来ました。
山頂に出たはずなのに砂浜に出たかのような錯覚を覚える景色は、何度来ても良いものです。ちび太さんの後ろに見えるのは甲斐駒ケ岳です(なんか「やったぜ」みたいな顔してますが......)。山頂付近も新緑が映えていて綺麗でしたよ!

09_2018051315082751f.jpg

反対側。ちび太さんが眺めている(ように見える)のは八ヶ岳。ここは砂礫の美しい山頂というだけでなく、周囲の名峰を一望できる場所でもあるわけです。

10_20180513150828b89.jpg

でも土曜は日差しが強かったので、日陰の少ない山頂では、ちび太さんも暑そう。

11_20180513150830062.jpg

ワタシのノンアルコールビールと、ちび太さんの水を保冷バッグで冷やして持って来ました。今、山に登る理由の何分の1かは「これを美味しく頂くため」です(笑)。

12_20180513150831b51.jpg

山頂でしばらく過ごした後、延々と下って来ました。矢立石から山頂までの標高差は約500mで、尾白川駐車場からだと約900mあるので約1.8倍。連続して山に入っていたため多少は慣れて来ましたが、ちび太さんを抱えて標高差900m(歩行距離8km)というのは久々だったので、結構、こたえました。

13_20180513150833ba5.jpg

登山の後は温泉。最寄りにある「尾白の湯」に入りました。800円と若干高めですが、綺麗でとても快適に過ごせます。

14_2018051315083470f.jpg

その後、最初は富士山方面に移動して、翌日「西湖野鳥の森」に立ち寄る予定でしたが、疲れてしまったので中止。清里で車中泊して「軽井沢野鳥の森」に行くことにしました。
翌朝、起きると霧に包まれていました。「高ボッチに居たら、雲海になっていたかも」とか思いつつ、軽井沢方面に移動します。

15_20180513151014426.jpg 

で、軽井沢へ。初めてで良く分からず、とりあえずハルニレテラス横の駐車場に入りました。8時ごろに着いたのですが、駐車場には3台ぐらいしか停まってませんでした。

16_20180513151016ba6.jpg

ここはちび太さんもOKと聞いていたので、野鳥の森に入る前に立ち寄りました。軽井沢のリゾート地っぽい雰囲気に溢れた場所ですね。

17_20180513151017541.jpg

さて、そこから野鳥の森の方に進みます。コルクを砕いたような表面の遊歩道で、とても歩き易い道でした。遠方から来た人を「軽井沢に連れて行こう」というなら、結構、ここはオススメです。土産物屋が並ぶような「◯◯通り」みたいな場所よりも、断然、良いと思います(大人なら)。

18_2018051315101917e.jpg

途中、こんな標識もありました。 ..........何をどう注意すれば良いのか分かりませんが(飛んでるので)。

19_20180513151020ab7.jpg

とりあえず、「ピッキオ」という星野リゾートのネイチャーツアー施設(?)を目指して進めば、そのすぐ傍にこの入口があります。あくまでこの野鳥の森は公営の施設なのです。

20_201805131510223ad.jpg

で、この看板の脇を進むと車が何台か停めてありました。野鳥撮影している方に聞いたら、別に星野リゾートの駐車場に停めなくても、ここに停めておけば良いようです(あくまで、邪魔にならないように.....ですが)。要は、普通に「林道の脇に停めてるのと同じ」だそうです。

21_201805131510230c5.jpg

野鳥の森の中は、特に急な場所以外はこんな感じのなだらかな遊歩道でした(全体の1〜2割ぐらいは階段がありましたけど....)。野鳥を探しながらだと、地面を見るのがおろそかになるので、こういう遊歩道は助かります。

22_20180513151025764.jpg

途中、三ヶ所ほど、こんな感じの休憩所がありました。作られたばかりなのか手入れが良いのかわかりませんが、「座って食事をとる気になる」ほど綺麗になっていました。

23_201805131510263d4.jpg

要所にはこんな標識もあり、上記の通りわかり易い道なので、特に迷うこともないように思います。ただ、一度入ると「地図」の看板が無いので、印刷して持参するか、スマホで見れるようにしておいた方が良いと思います。こうして標識は充実してますが、いかんせん、森の中にいると不安になるので。

24_201805131510281f8.jpg

今日は、カメラとちび太さんを抱えて、約3時間ほどうろついてました(普通に散策すると1.5時間ぐらいのコースのようです:笑)。昨日の登山の疲れもあったのか、腰が痛くなって来たので、雨が降って来たのもあって、帰ることにしました。

25_20180513151029d17.jpg

鳥の鳴き声をかなり多く聞くことができて、密度の高さを実感したのですが、結構、高いところを飛んでいるので写真に撮るのが困難でした。オオルリとかコルリとかの「青い鳥」が撮れたらなぁと思ってましたが、無理でした(笑)。

26_20180513151031ca6.jpg

帰って来たら、駐車場はビッシリと埋まってました。でも、上記の「林道」は少なかったので、遅めに入るなら、最初から林道に向かう方が良いようです。林道も、車を2〜3台ほど駐車できるスペースが何ヶ所か作られていましたから、ハイエースでも余裕で駐車できます(金曜のうちに移動して車中泊してても良いなと思いました.....)。なお、クマも出るようなので、クマ鈴は必携です。


そういえば、先週訪れた「千ヶ淵」ですが、宇多田ヒカルさんが出演していたサントリーのCMで使われていたそうですね(後で知った:笑)。直接にリンクを貼るわけにはいきませんがYoutubeで「宇多田 滝」で検索できます。 ワタシは知りませんでしたが、今は「名所になっている」と紹介しているサイトもありました。




追)
今回の内容を動画にしたものを作りましたので、お時間ありましたら是非どうぞ。










Comment

Add your comment