記事一覧

ちび太と鍋割山

今日はちび太さんと山に登ってきました。

シーズン初なので、そんなキツいところではないです。
赤城山系の鍋割山で、姫百合駐車場(赤城県道沿いのローラー滑り台があるところ)から入りました。

最初に出てくるのは荒山高原。 荒山(北側)か鍋割山(南側)か、ここで分岐します。

ご覧のとおり、この辺りのツツジが咲き始めていました。駐車場の周りが満開だったので、来週ぐらいに上の方も見頃になってくるのではないでしょうか??



さて、今回は初めて「自撮り棒+スマホ」での撮影を試してみました。自撮り棒とはスマホとかカメラを取り付けられる棒のことで、最近、観光地にいくと使ってる人をよく見ます。

数百円のものから数千円のものまでいろいろですが、今回のはホームセンターで売ってた500円の品。
試しに.....と、買ってみましたが結構使えます。


慣れてくるとこんな感じでも撮れます。 「撮ろうとしていながら、そっぽを向いている」という感じなので、撮ってる時は違和感ありますが(笑)。




さて山頂。今日は、ちび太さんが負荷になったぐらいで、それほど高い山でもなかったので上着を脱ぐこともありませんでした。



遠くがかすんでいますが、いちお、前橋市街方面です。 山頂は、前橋市内のアーケード街以上に多くの人があふれていて子供もたくさんいたので、ちび太さんを降ろすこともなく、そのまま帰路につきました。


荒山高原と鍋割山の間は、多少の起伏はあるものの、平坦な所も多い稜線歩きになるので、そういうトコロはちび太さんにも歩いてもらいました。


いやぁ、ホントに人が多かったです。

自宅から15分ぐらいなので、結構、ゆっくりと出かけていったのですが、姫百合駐車場には停めれず、駐車スペースを探して赤城ふれあいの森方面にだいぶ入るハメになりました。最近は自転車が多く、雪の時期以外は赤城に近寄らないようにしていたので、まさかこんな状況になっているとは思ってませんでした。

そしてまた、自転車の無法ぶりに閉口したワタシ..........。

ひと昔前の、通勤通学や買い物程度の利用では考えられないトコロを、考えられない速度で走ってる姿を見かけるようになった現在、自転車の対応を見直してほしいものです。せめて、その姿を見かけて危険と思ったら自動車側がクラクションを鳴らしてもOKとしてほしいし、鳴らされた自転車は隅に寄せて停めるように義務化してほしいです (でも、左側通行の原則と同様、義務化されても守られないでしょうね。免許制度も車検制度もないのだから、運転者に法律を周知徹底できない.......そういう状況だということです)


別に自転車を心底憎んでいるワケでは無いです(笑)。機会があれば乗ってみたいとも思います。ただただ、ワタシは、この混沌とした混走状態を危険と思っているだけです。
でも、中央にせり出しながらフラフラと上る姿、自動車同様の速度で駆け下っていく姿、並走している連中もいます。一度、週末の赤城に来てもらえば、私がこうまで言う理由が少しは分かってもらえると思いますよ。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -