FC2ブログ

記事一覧

ちび太チャンネル ~野鳥撮影に初挑戦



今日は、野鳥撮影に行ってきました。

場所は近場です。

会社の友人のTさんに「群馬高専の中にある池で野鳥観察できるらしい」ことを聞いたので行ってみることにしました(守衛所で、一般のヒトも入ってOKであることと、高専の駐車場にクルマを停めて良いことを確認しましたよ!)。



「ま、とりあえず経験してみよう」という感じでしたが......面白かったです!

ワタシは鳥については詳しく無いので.....逆に、どんな小鳥でも、楽しく向き合うことができたように思います。詳しく知ることで楽しみが増すのかもしれませんが、ま、そうでなくても楽しめますよ(逆に....隣でウンチク語られたら「うるせぇなぁ」となるかも:笑)。

この池は、野球のグラウンドよりも小さいぐらいのフィールドでしたが、2~3分も待てば、何らかの鳥が姿を見せてくれました(これが、一番、嬉しい)。カワセミも姿を見せるようです。

01U97A4700.jpg 

02U97A4733.jpg 

03U97A4753.jpg 



周囲に民家があるので、それだけがマイナスポイントですかね。例えば、次の写真も、鳥はともかく背景が味気なくなっています。

04U97A4689.jpg 



普段、対象にしている風景写真が「静」なら、こういう撮影は「動」の世界。普段は気にしないAFやAEの機能を積極的に使います。逆に、普段は深く考える構図やフレーミングのコトは気にしません。いろいろと「目からウロコ」なコトがあって新鮮でした。


普段の撮り方を反映させるなら、こんな撮り方ですかね(笑)。

05U97A4682.jpg 





さて、いつものように動画でまとめましたので、お時間ありましたらどうぞ。




約2時間ほどいましたが、飽きずに撮ってました。
上記の通り「とりあえず経験....」の撮影行でしたが、次のようなコトが分かりましたよ!

■三脚は必要。
  ・・・・狙ったまま「良いポーズになるのを待つ」ことが多く、慣れるまでは必須です。
■手袋は滑り止めが付いてるヤツを使おう。
  ・・・・望遠レンズは重いので、滑りやすいと必要以上に疲れます。
■双眼鏡は必要。
  ・・・・概ね「居る」ことは分かっても、場所を特定するには双眼鏡がほしい。
  ・・・・鳥の種類を見るにも、やはり、双眼鏡は便利だと思う。
■サングラスが必要。
  ・・・・屋外で「目を凝らし続ける」と目が痛くなります(歳のせいかも:笑)。
■バッグは不要か?
  ・・・・レンズ交換もなく、フィルターワークもなく、予備バッテリーがあればいい程度。
    撮影道具より水筒などを入れておくコトの方が重要かも。



追加)
大きめの写真は下記に保存してありますので、こちらもどうぞ。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi
カメラを抱えて相棒のちび太さんと飛び回っています。

Counter

Search

Calendar

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -