記事一覧

超望遠に手を出しました。



チョット前から......「鳥を撮りたい」と思ってました。


他の被写体なら、大抵の場合は、手持ちの機材で撮影を楽しむことができます。通常は50mmが標準レンズと呼ばれ、望遠レンズといえば200~300mm......。実際、このぐらいの画角があれば大抵のモノは撮影できます。しかし鳥は.....被写体が小さいうえに距離が離れるので、それなりの望遠レンズが必要になります。


野鳥撮影の世界では、300mmでも広角レンズ、500mmで標準レンズ、800mmが望遠レンズと言われています。撮影場所の状況や鳥の種類でも違うのでしょうが、ま、このヘンが目安のようです。
このクラスを純正レンズで購入しようとすると非常に高額.....なので、シグマやタムロンといったレンズメーカーから出ている150~600mmの望遠ズームが入門用として視野に入ってきます。



シグマは、同じ150~600mmのレンズを2種類も出しています。性能や品質、耐久性を追求したSportsモデルと、重量や価格も含めたトータルバランスを狙ったContemporaryモデルです。

01.jpg 

02.jpg 





タムロンは、この150~600mmというクラスを軽量に仕上げ、手持ちでの撮影スタイルを提唱したメーカー....のようです。今はその2代目のモデルが販売されています。

03.jpg 


ま、このあたりの細かい情報は、ネット上にいくらでもありますのでこのぐらいで....。
シグマの150-600mmのSportsの「妥協を許さない」というコンセプトも気になったのですが、最後まで頭を悩ませたのは....実は.....



『Canon EF400mm F5.6L USM』なのです。

04.jpg 

候補に残り続けていたのは以下のような理由です。
 ①純正単焦点の品質
 ②望遠系では珍しい軽量・安価なレンズ(1250g/15万円)
  ※実売15万で安価と言ってる時点で、純正望遠の高価具合が分かるのでは?
 ③鳥用としてベタぼめのレポートを多く見る。

しかし、以下のような問題点があります。
 ④400mmなので距離が不足気味。
   1.4×テレコンで560mm/F8相当のレンズになる。
   2.0×テレコンで800mm/F11相当のレンズになる。
 ⑤手ブレ補正機構がない。
 ⑥発売から15年経ってる古いレンズ。

④でテレコンを使えば焦点距離は延びますが、これで影響を受けるのがAFです。F8では1DXでも中央1点のみしかAFが効かず、F11ではAFは使えなくなります。これは悩む.....鳥のような「動きモノ」は初めてなので、できるだけ「恩恵」は受けたいので.....(笑)。

⑤で400mmや560mmを使うなら、三脚などを使うか、シャッター速度を上げる対策が必要です。三脚を使うなら⑤は関係なくなりますが、②の軽量で「持ち歩き易い」特徴が失われますし、開放F8やF11でシャッター速度を上げるにはISO感度を上げる方向にせざるを得ません。

⑥は....逆に....15年も経っていて手ブレ補正も付いてないのに、それなりの価格で販売されていることに「やっぱ、凄いの?」という期待感をおぼえるため、問題....というより煽られました(笑)。


結局、鳥の撮影に慣れた方で、撮影スタイル(鳥との距離とか周囲の環境とか)が分かっていて、400mmでイケる。中央1点のAFで問題ないだろう。などと判断できるレベルでないと、手を出すべきじゃない....と判断しました。


で、結局、タムロンの150-600mm「SP 150-600/5-6.3Di VC USD G2(A022)」を選択(ワタシの中では「G2」と呼んでます)。

05.jpg 

上記の通り2社から販売されていますが、市場に出てきたのはタムロンG1(A011)、シグマSports、シグマContemporary、タムロンG2(A022)の順です。 G2が一番最後なので.....いろいろ改善されてるだろう。という程度の選択。

レビューを読むとシグマの方がカリッとした描画とのこと。ホントはそっちの方が好みなのですが、撮影サンプルを見てもそれほどソフトでも無かったのでG2にしました。



今週は所用があって静岡まで行っていたので、まだ使っていませんが、この冬は鳥撮影と冬山を頑張ってみたいと思っています!









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi
カメラを抱えて相棒のちび太さんと飛び回っています。

Counter

Search

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -