記事一覧

日向山へ

さて、今日も山に行ってきました。
チョット、「毎週登山」を頑張ってみようかと思っています。今日はその2回目となります。

今週は山梨の日向山に行ってきました。

ちょうど白州の道の駅の奥にあります。更にその奥には急登で有名な甲斐駒ケ岳が!


今日はT田さんと行ってきました。 つまり「ダイエット登山隊」復活です。


今回もちび太さんが来てます! シニア犬なので(笑)、キツい登攀は昨年で終わり。
でも、こういう歩き易い所は歩いてもらいます。



ハイキングコースと書いてありますが、立派な登山道。下の数字は....90%まで来たコトを示すもの。最初の30%までが妙に長かったので、「こりゃ、結構かかるな」と思いましたが............。


約1.5時間で山頂に到着! 今はこのぐらいの行程がちょうどイイぐらいです。


で、この木陰の登山道を抜け出ると急に視界が開けてこの景色。 奥にみえる残雪の山が甲斐駒です。



これは後に撮ったものですが、抜け出たのはここ。 反対側の奥には八ヶ岳が!



白っぽくみえるのは花崗岩。 それがボロボロに崩れたザレ場になってます。 木陰の間を抜け出た最初の印象は「砂浜?」..........まさにそんな風景でした。



自称「風景に感動しない男」のT田さんですが、ここでは『感動ホルモン』がドクドク分泌していた模様。
そりゃそうでしょう。ワタシだって、結構、そこらを旅してますし山にも登ってますが、こんな風景は初めて見ました。それがこんな近場にあるなんて!!!



なおかつ、遠くには富士山まで!  甲斐駒と八ヶ岳と富士山.........各々がイイ位置で望めます。
...........すっごい場所です。日向山。  
なんでもっとメジャーにならないのか不思議なぐらい!!

でも移動は結構怖いです。 T田さんは、見事なまでの『へっぴり腰』を披露してくれました。


それもそのはず、滑ってしまうとこの先へ。 一度滑ったら、結構、止めるのは難しそうです。

アイゼンとかピッケルが無い分、冬山より怖いかも。これがメジャーになりきれない理由かもしれません。


さて、こちらは尾根の先端でポーズをとるT田さん。 
でも、これじゃ............波止場のポーズです(笑)。 昭和のヒトですね~。

もっと雑誌とかみて研究しないと!!


一方、ちび太リュックに収まってるちび太さん。 今日も、多くの人に「かわいい」と言われて御満悦。

チョット重かったけど、日頃の留守番生活のストレスが少しは発散できればイイなと思います!




いやぁ........大自然を満喫できました。 でも、毎週登山を目指してダイエット登山隊が再編されたものの、一発目がコレでは次回以降のハードルが上がってますね(笑)。 こんな場所、そうそう無いです。



.......あ、こっちのポーズの方が自然でいいですよ(笑)。

これでメチャクチャ上手く歌とか歌えていたら、絶対、ネット検索したら出てくるヒトになれますよ。
AKBの歌ではダメだと思いますが.......(いや、振り付けも含めて完璧に出来てたら、逆にもっと話題になるかも)。










コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -