記事一覧

ちび太チャンネル ~奥志賀編


今日の午前中は雨予報でしたが、GPV気象予報(右のLinkを参照して下さい)によれば、志賀のあたりは早々に曇りになりそうだったため、紅葉撮影に出かけました。

北関東では草津白根~志賀高原あたりが最初に紅葉の見頃を迎えます。ネット情報によれば、山田峠や渋峠の紅葉は先週末に見頃になっていたようなので「もうダメだろうな....」と思いながら向かいましたが、やっぱ、もう終わってました(笑)。

01_20171008005141cd5.jpg

これは横手山のあたりです。若干、紅葉が残っているものの、ほとんど目立たないですね。


で、そのまま志賀高原方面へ。例年、楽しみにしているポイントが何箇所かあるのですが、ほとんど、ハッキリとした発色を楽しむことができません。この「蓮池」もそのひとつ。

02_201710080051422fa.jpg

周囲の木々もさることながら.......減水しているんですよ。今年は。

そんな中でも一生懸命にレンズを向けるアマチュアカメラマンが4~5名いましたが、過去の情景を知っている人だったら、チョット、撮影する気にはならないと思います。 ワタシが訪れるタイミングが悪いのかもしれませんが、この場所は、年々と悪化しているように感じます。




03_201710080051437bd.jpg

こちらは一沼の様子。......ここまでの情報で「あれ?」と思う人もいるのでは?

志賀高原の中で、一沼は他よりも早めに見頃を迎えるのが例年のパターンです。だいたいココが見頃だと渋峠なども見頃を迎えていることが多く、逆に、渋峠が見頃でもココが終わってることがある年もあるほど。

過去に3週連続で通って変化を追っていた年もありましたが、一沼の方が遅い年なんて初めてのこと..........。自然風景を撮影していると気候の異常を感じることが多いのですが、特に「紅葉撮影」で強く感じることが多いです。



04_20171008005140857.jpg

で、今回「当たり」だったのは『奥志賀高原』でした。奥志賀高原には蓮池のあたりから向かうことができます。向かう途中にも発色の良い木々に出会うことができました。


今回は奥志賀の更に奥の「秋山郷」に向かう林道の途中まで進み、雑魚川に沿った遊歩道を歩いて滝を絡めた撮影をして回ったのですが、ここらは十分に楽しむことができるエリアでした。

それを含め、また動画にしてみましたので、お時間ありましたらどうぞ。




日曜や月曜(祝日)にこちら方面に向かう方も多いと思いますが、志賀高原で「あれ?」と思った方は、それより標高の高いトコロに行くのではなく、奥志賀高原に足を延ばしてみると良いですよ!!!



追加情報(10/8)
他の方のブログで、やはり、10/1に渋峠や横手山のあたりで赤い斑点のような紅葉を見ることができていたことが分かりました。その後、10/4(水)に雪が降った模様。それで一気に状況が変わってしまったようですね。 紅葉........というより茶色になっている場面に、幾度かあっていますが、雪や霜が原因なんでしょうね。
一説によれば、紅葉が始まるのは8度を下回ってから、紅葉が進むのは5度を下回ってから......ということは、霜や雪と隣り合わせの状況とも言えるワケです。 紅葉として楽しめることに感謝しないといけないですね。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi
カメラを抱えて相棒のちび太さんと飛び回っています。

Counter

Search

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -