FC2ブログ

記事一覧

アクションカメラに手を出しました



今回は機材のハナシです(このタイトルで雑誌を思い浮かべるのは.....40代以上??)。

最近、「ちび太チャンネル」と題して動画撮影をチョロチョロと始めていますが、やってみるとなかなか面白いものです。稚拙な出来でも、その時々の心境が垣間見れるような瞬間があったりして......、結構、自分が一番多く見直しているんじゃないかと思ってます(笑)。


で、そんなワタシの動画を見て、今度は甥っ子がチャレンジしようとしています。

でも動画はフォーマットが複雑(....というか、統一されてない)です。静止画(写真)なら、大抵のデジカメが「JPEG」を標準にしてますが、動画は、汎用の動画編集ソフトを使っていても家庭用ビデオカメラで撮ったモノを認識しないなど、使う機器によってバラバラという印象です。

そんな理由で「撮ってくる」ことが難関になっていたので、ワタシのコンパクトデジカメを譲りました。

01_2017100120492691d.jpg

先日、メーカー修理に出して新品部品に交換したばかりで、予備電池も3個あって「長時間撮影もOK」にしていました。 これまで、北海道の北のはてから九州の南のはてまで、日本全国をいっしょに旅してきたカメラなんですけど.....。 甥っ子には、他人のYoutubeを見るだけじゃなく、自分で「つくる」ことの楽しさも知ってほしいと思い譲ることにしました。



さて、「じゃ、ワタシはどうすんの?」ということで、これを購入しました。

02_201710012049171fd.jpg

SONYのアクションカメラHDR-AS300です。 ちび太さんとアウトドアを歩いて撮影することが多いので「手ブレに強い」モノ。また多少の雨ならそのまま使えるモノ。冬用の厚いグローブをしていても最低限の操作ができるモノ。ということで選びました。
自分を見ながら撮影するにはスマホと連動させる必要があるのですが、奥行きが長いのでどの方向を向いてるか分かり易く、スマホを使わなくても意外とキッチリ撮れます。


チョット気になったのが「レンズの保護」でした。使用中よりも移動中の擦れが気になります。「何か保護するモノはないかな」と。

03_20171001204919411.jpg

で、目をつけたのがフィルムのケース(最近の人は知らないかもしれませんが、35mmフィルムカメラで使うフィルムはこういうケースに入って売られています)。これを17mm幅に切り出しました。


04_20171001204920aa5.jpg

これがまた「純正品か?」と思うほどフィットしていて、振っても取れません。もし無くしてもフィルムケースは100個以上あるので、いくらでも作れます。

05_2017100120492205d.jpg

自撮り棒とあわせるとこんな感じ。これまでデジカメに使っていたストラップを自撮り棒に付け替えました。これもまたワタシのこだわりの一品(.......というと大げさですね:笑)。 注目は赤○の部品。

06_20171001204923f26.jpg

こうして使います。ストラップ自体、落下防止のために使うのでしょうけど、この部品がついているストラップだと更に落下防止を強化できます。冬山など、過酷な状況になればなるほど、こういう些細な部品がもたらす「安心感」は、何物にも換え難いワケです。

07_2017100120492586a.jpg

今度は、こんな感じで持ち歩こうかと思っています。この袋は100均のモノです。伸縮性があるので予備バッテリーの収納や、ザック内での交換レンズの保護などに愛用してます。

でも、この状態でザックとかにひっかけて持ち歩くのはチョット....。この袋はもう少し考えてみようか??


こうして、新しいアイテムが使い勝手が良くなるように考えるのも、また、楽しいものです。





<補足>
AS300には、撮影画像を確認することもできるリモコンがセットになったAS300Rというのもあります。腕時計のように腕に付けたリモコンで確認できる......凄く気になったのですが、いろいろ調べて「不要」と判断しました。 一番の理由はWifi接続に時間がかかり、電源を入れるたびに20~30秒かかるという情報があったから(動画で紹介してくれているヒトもいました)。

ワタシの場合、山歩きとかで使うことが多いので、ずっと撮影してるかどうかは別にして、電源を入れっぱなしにすることはありません(6時間とか8時間も使えるバッテリーがあるなら別ですけど)。「あ。」と思ったときだけ電源を入れて撮影します。これはコンパクトカメラの動画撮影の時も、一眼デジカメの写真撮影の時も同じです。使う度に20~30秒では......ワタシの使い方には合ってないですね。キッチリと構図を決めたい時があるなら....その時はスマホでも確認できますから、わざわざリモコンまで持ち歩かなくてイイだろう。と。

ヘルメットにカメラを固定するオプションとか、ザックに固定するオプションも気になりましたが、冬山のことを考えると、-15℃ぐらいの外気に晒し続けたらあっという間に電池が消耗してしまいますからね。そうじゃないスタイルを模索しないと........と。 意外と標準セット以外は要らないんじゃないか.....という結論に至りました(笑)。









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi
カメラを抱えて相棒のちび太さんと飛び回っています。

Counter

Search

Calendar

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -