FC2ブログ

帰ってきてます。



昨晩はアップしませんでしたが、もう、群馬に帰ってきてます。
いやはや.....暑くて寝不足だった上に、ちょっと長距離の移動をしたので、昨晩は早々に寝てしまいました。



一昨日は宇陀の道の駅からスタートし、名張にある赤目四十八滝に立ち寄りました。暑くて早々に起きてしまい、早々に移動を開始したので7:00頃に到着。 HPには8:30開場と書いてあったので早過ぎだと思ってましたが、駐車場のヒトに聞いたら「8:30はサンショウウオセンターで、滝だけなら建物の横を通って行けるよ」と教えてくれたので、行くことにしました。

01_20170818153635322.jpg

まだ、土産物屋は空いてません。 ちなみにこの辺りは「伊賀の里」の近くなので、忍者ネタのディスプレイが多く見られます。

02_20170818153636bdb.jpg

この川にはオオサンショウウオが生息しているので、その観察や保護のためのサンショウウオセンターというのがあります(オオサンショウウオも見れます)。早朝はその横を通って上流に入っていけるというワケ。


03_2017081815363876e.jpg

渓流に沿って散策しながら滝を見てまわるのですが、「滝」である以上「高低差」があるので、遊歩道であるものの登りも多いです。最上流域まで行くのだと思うのですが、登山スタイルの方々も多く居ました。


04_20170818153639250.jpg

私は昨年の秋にも訪れているのですが、今回は、その時の半分ぐらいで引き返しました。上記の通り寝不足気味だったので、奥まで入って行く元気がなかったのです(笑)。ま、それでも滝の撮影を満喫しました。やはり、こういう風景の撮影は気分がイイです。


05_20170818153641548.jpg

当然、ちび太さんも一緒。ここは天然記念物が生息している流域なので、ちび太さんが歩けるエリアは限定されています。ここは木陰も多く、ひんやりとした道なので、元気に歩いてくれました。車中の移動も多いので、こういう場所でストレス発散してもらわないと!!!



さてその後。 津方面に向かいながら、その後の方向を悩み続けていました。

もともと四日市方面に北上し、名古屋を越えて木曽路か飛騨路に向かう予定でしたが......ネットで調べてみると、四日市や名古屋の近辺の道路がそこらじゅう「真っ赤(渋滞)」になっていたのです。

06_20170818153642edc.jpg

盆休みの影響が残っているのでしょうか? 四日市のあたりは伊勢道や新名神、名阪国道から流れてくる車が合流するので渋滞しやすいエリアなのですが、津に近づき伊勢道に近づくと、ネットだけでなく道路の掲示板でも渋滞情報が表示されています。高速だけでなく主要国道も真っ赤だったので「.....フェリーでパスしよう」と。

07_2017081815364409e.jpg

フェリー嫌いのちび太さんも、少しは慣れた様子。


08_2017081815363131b.jpg

往路と復路で同じフェリーというのは北海道以外では初めてです。伊勢湾フェリーの所用時間は55分で概ね1時間ごとに出航しています。予約なしでもすぐに乗れますし、短時間の航路なのでちび太さんを抱っこしたままでもそれほど疲れませんから助かります。


09_2017081815363264b.jpg

伊良湖岬を豊橋方面に向い、ワタシが卒業した豊橋技科大を横目に見ながら浜松・静岡方面へ。

実家に寄ろうかそのまま群馬に向かおうか悩んだのですが、駐車場が空いているか分からなかったし、弟はもう仕事が始まっているので電話をかけるのも悪いと考え、群馬に向かうことにしました。ただ、さすがに群馬まで行く元気が無かったので、富士市の北側にある朝霧高原の道の駅で一泊しました。

朝霧高原での車中泊は、ここ数日と違ってとても快適。明け方には寒くて目が覚めたぐらいです。ちび太さんもワタシも7時ぐらいまで寝てました。 ま、あとは、比較的慣れたコースを通って群馬まで。



というわけで、今回のコース紹介は紀伊半島だけでまとめてみました。

キャプチャ

ハイエースを購入した最初の夏に西日本に向い......懲りたので......それ以降は「夏は東北方面」としていたのですが、やはりこの時期は、車中泊での旅行には向いてないというのがワタシの印象です。 ま、適した場所が無いワケではないのでしょうが、ワタシが見て回りたいと思う場所と夏の車中泊に適した場所が合ってないというか......。 

ま、急に決めた紀伊半島巡りでしたが、やはり、それなりの計画が必要ですね。






Comment

Add your comment