FC2ブログ

本州最端の地を踏破せし者



6月に行った東北旅行で、ちび太と本州四端を踏破しました!.....というハナシを紹介しましたが、その証明書が届きました。

P7140057.jpg


本州の四端は以下になります。

 ・東:岩手県宮古市「トドヶ崎」
 ・西:山口県下関市「毘沙ノ鼻」
 ・南:和歌山県串本町「潮岬」
 ・北:青森県大間町「大間崎」

各地の役場窓口などで証明書を発行してもらうか、岬に立ったことが分かる写真をまとめ、下関の担当窓口に送付すると発行してもらえます。


以前、本土の四端を踏破したハナシを紹介しましたが、それに続くちび太さんとの公式記録です。

赤丸の通り、ちび太の名前も入れてもらいました!....これが何より !!! また、今回の場合は、各市町の市長/町長さんの直筆サインが入っていますし、紙も厚手でチャンとしています。
ナンバーは2185番。本土四端は821番でしたが、いずれにせよ思ったより少ないです。イイ企画だと思うのですが、如何せん、認知度が低いです。まぁ、CMを流すほどのコトでも無いですし、そうそう簡単にチャレンジできるものでもないので仕方ないですね。


また、更に本州四端では記念品が!

P7140055.jpg

記念ステッカーと、「端」と「箸」をかけた記念の御箸が付いてきました。ステッカーは車に貼るとキャンピングカーとしての「箔」が付くというモンですけど、箸は面白いものの....使い勝手が(笑)。


ワタシは群馬在住なので、だいたい日本の中央あたりに住んでます。どの四端にせよ、自走して行くには1週間~10日ぐらいの行程が必要です(もちろん、延々と高速を使えば....という味気無いハナシは除きます)。

そのぐらいの期間があると天気の悪い日もありますし、体調を崩すこともあります。それでもマイペースに移動し続けていくこと、時にはフェリーに乗るなど予定を調整し変化をつけて「楽しみ続ける」ことが必要ですし、何より、体力というか持久力が必要です。

ちび太さんは今年で10歳....その持久力が無くなってきました。ちょうど節目の今年でこういう長期・長距離旅行は〆にすることにしましたが、そういう旅行を続けられたこと、その結果をこうして公的な記録に残すことができたことに満足しています。


そういう意味では、この証明書発行を教えてくれたKenさんに感謝ですね。


Comment

Add your comment