記事一覧

赤城でハイキング


今日はちび太さんとハイキング。赤城の小沼を大きく回るルートです。駐車場はビジターセンター前を利用させてもらいました。そこから大きく時計回りに行動しています。

00_2017060323380678c.jpg

これは車で上がっていく途中。ちょうどツツジが見頃になっており、多くの方が見物に来ていました。登山道の途中でも咲いてましたよ。

01_20170603233808353.jpg

ビジターセンター前には何箇所か覚満淵方面の入口があります。これはちょうどバスの待機所の向いにある入口。覚満淵は鹿よけのネットをくぐるのが面倒です。

02_20170603233809a23.jpg

ビジターセンター前から鳥居峠まで、車道の脇を歩かなくても、こんな道で行くことができます。

03_20170603233811d38.jpg

鳥居峠です。覚満淵を見るなら、木道を歩くよりココから見た方が綺麗です。....ミニチュアっぽい風景のように見えますね。

04_20170603233743a4f.jpg

峠から小沼方面に向かい、小沼の駐車場からの道と合流したトコロから長七郎山に登っていきます。この辺りは冬のスノーシューコースとしても利用され、道が分かり易いので年間を通じて多くの方が入ります。

05_20170603233745907.jpg

つづら折れの道を登り、反対側の景色がみえたらあと少し.....と言うほどキツい行程では無いですが。

06_2017060323374648d.jpg

で、頂上。 先ほどの通り、花が綺麗な時期でもあったので、多くの方が来てました。赤城にはいくつかのピークがありますが、関東平野を一望しよう! というのであれば、ここか鍋割山がおすすめです。ただ、今日は気温が低くて風が強かったので寒かったです。ちび太さんも寒そうだったので、特に休憩することもなくそのまま下りました。

07_20170603233747da8.jpg

長七郎山に来た時は、そのまま小沼方面に向かって、余裕があれば地蔵岳に登り返すような場合が多いのですが、今回はさらに南側のエリアに入って行きました。このあたりもスノーシューで歩くには都合良い感じの斜面でした。

08_20170603233748019.jpg

目的は、この.....おとぎの森。地図上でそういう場所があるのを知り、行ってみるかと来たものの......どう解釈すればいいのか??? 名付けた方は、かなり、想像力豊かな方なのでしょう。

09_201706032337508b8.jpg

ミズナラでしょうか?樹形の良い木があるので、霧が出てるような雰囲気の時なら絵になる場所かもしれません。いずれにせよ、早朝じゃないと駄目でしょうね。

10_20170603233751b42.jpg

近くにこんな看板が.....こんな場所の更に斜面の下なんて、もし、温泉を掘り当てても.....どうやって皆さんに来てもらう予定だったのでしょうか? 小沼の駐車場から南下すれば赤城温泉がありますし、群馬には伊香保も草津もある。敢えて今更、こんなトコロで温泉を掘り当てたいという意図が良く分かりませんし、またそれを役所がやっていた(税金を使っていた)というのが.....役所の考えるコトは分かりません。

11_20170603233753b67.jpg

おとぎの森(看板のあったあたり)から小沼に戻る経路は、結構、分かりにくくて、ふと横をみるとこんな感じのトコロも。やっぱこちらのエリアは冬季にスノーシューで入るのは危険かも(地図読みができないと....という意味)。

12_20170603233754d41.jpg

で、小沼に到着。自動で撮ってたので、空の露出に合わせられてしまったのかもしれませんが、やけに暗っぽくなってます。実際は清々しい状況でしたよ(笑)。

13_2017060323375631a.jpg

その後、車道で小沼の駐車場の前を通り、その先のヘヤピンから遊歩道に戻りました。あとはこれを下ればビジターセンターの近くに出ます。

14_20170603233757424.jpg



今日は、その後、沼田方面に下りました。赤城県道は自転車の連中がいてイヤだからです。この状況、マスコミに叩かれるぐらいの事故が多発しないと変わらないんでしょうね。

で、沼田に下ったのはそれだけじゃなく、こちらにあるキャンプ場の下見を兼ねてのこと。桐の木平キャンプ場です。

15_2017060323375916c.jpg

この一番上のサイトが、4WD専用サイトになっていて他より価格が安く設定されているのですが、リニューアルしたばかりのキャンプ場で、写真等の情報が少なかったので来てみたわけです。フットサルコート2面分ぐらいの開けた場所で、特に問題視するようなトコロは無かったです。

4WD専用になっているのは、ここに上がる斜面が急で普通車じゃ無理だから(笑)。「そんなコトは無いだろ」と思ってましたが.....無理で4WDに切り替えました(笑)。

16_20170603233800770.jpg

先の簡易地図にも出てましたが、フィールドの横に川が流れています。子供とかいたら、夏場は喜びそうな状況ですが、かなり、冷たいと思います(笑)。
でも、ここに限らず、ここに来る途中の渓相も良くて、写真で撮ったらイイのが撮れそうです。水量が多い(武尊山の雪解け?)からかもしれません。

17_20170603233802f84.jpg

さて、家に帰ってから、ちび太さんとガレージでBBQ(?)をしてました。

18_20170603233803803.jpg

今日は焼き鳥を買って来ました。塩もタレもつけてないモノを買って、先日、通販で取り寄せた「黒瀬スパイス」をふってみました。ブレンドが絶妙で、とても美味しく頂けました。

19_20170603233805190.jpg



さて、今回は復活したTG-860というコンデジで撮影しました。

これはアウトドア向けの機種で、タフな事を売り文句にしていたのですが、落としても当ててもいないのに壊れました。.....というコトが非常にアタマにきて「二度と使うか!」と思ったのですが.....

冷静に考えると、動画撮影や、冬山でのバッテリー低下の対策に予備電池を3個も購入しており、同等の機種を改めて購入すると4~5万円ぐらいする.......
一方、オリンパスは定額修理制なので1.2万円で修理可能とのこと.....
そもそもデジタル一眼があるので、コンデジにお金をかけたくないし.....。

ということで、今回は修理依頼しました(笑)。

また今回初めて知ったのですが、このカメラは水中撮影も可能な防水性を特徴に挙げているものの、それを維持するには毎年のパッキン交換が必要とのこと。なにそれ?と思いましたが、今回は定額の修理の中でコレも対応してもらいました。

ま、とりあえず復活です。

ただ、パッキン交換だけで毎年1.2万円も使いたくないですし、水中撮影までするワケでもないので、これが最後です。逆に、今年の夏にでも、どこかで水中撮影してみたいですね(笑)。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -