FC2ブログ

サクラ咲く?


先週の中頃から暖かい日が続き、前橋では一気にサクラが開花しました。 
こうなってくると、サクラ撮影が気になります。

今日は、チョイと下見がてらに県内某所のサクラを見に行ってました。ワタシの場合は山梨や長野の古木を狙うことが多く、本番(?)...は、来週あたりに伊那方面に行ってみようかと思っています。

で、今日の結果は「下見」にふさわしく、まだ咲いてませんでした。 

01_201704081714181cf.jpg

今日の場所は.....スミマセンが言えません(詳しい方なら「あ、アソコね」となるのでしょうけど)。ここは軽でもすれ違い出来ないような細い農道しかなく、近くに駐車スペースも無いので、離れたトコロから歩いて行きます。また当然ながら「畦道」に入らないことなどもマナーです。 こういう場所がメジャーになると、そういうマナーが守れない人が含まれてくるので、大半の人が場所を語りたがらないのです。 ワタシもそれに倣っておきます。

今日もワタシの他に1名来てましたが、細い畦に入って行って三脚を畑の中に突っ込んで撮ってました。「入らない方がイイっすよ」と言いましたが、聞こえないふり.....なのかホントに聞こえないのか、そのまま撮ってました。 そういう年齢の方です。
正直、今のワタシの趣味の「写真」や「登山」や「車中泊」で何らかの問題を起こしている場合、多くに「高齢者」の「身勝手な行動」が背景にあります。第二の人生を満喫する......のはとても素晴らしいことで、大いに協賛したいところですが、会社を離れ、自由を手に入れたと同時に 『免罪符を与えられたワケでは無い』 ことは自覚してほしいものです(そういう目で見たくないのですが、一方、今回のようにかなり多くの例を目の当たりにしているので.....)。



この現場、鹿だと檻が小さいので猪だと思うのですが、罠がそこらに仕掛けてありました。畑の周囲にも電気を流してあるようなので、深刻な被害があったのかもしれません。

02_20170408171420606.jpg

さて、このままだと何も撮らず....になるので、チョット遠回りしてカタクリの様子を見に行ってみました。小串のカタクリの里です。

03_201704081714179cd.jpg

今年は長瀞のカタクリの里を楽しみにしていたのですが、開園したと思ったら、早々に閉じてしまいました。上のような連中が「入るな!」というトコロに入って管理者側を怒らせたのではないかと心配しています。 

CJ2R1503.jpg

上のは「撮って出し」の状態です。ここからどうRAW現像で仕上げるか.....それもまた、楽しいものです。今日は、雨の跡が僅かに残っていて葉の上に「光の玉」を演出してくれていました。そういう「光」をもう少し強調したいですね(笑)。

カタクリはサクラが咲く頃だと、もう、終わってることが多いです。ここも「ギリギリ...」という感じでした。サクラと時期が重複するのは「ミツマタ」ですね。最近はミツマタを撮りに行くのでサクラは行かない....という場合も多いです。

それにしても、下見に行った枝垂桜はタイミングが悪いですねぇ......。咲いている枝もあったので、あと2~3日ぐらいじゃないかと思います。来週末では、だいぶ散ってしまうんだろうなぁ.....。



Comment

Add your comment