記事一覧

栃木市の蔵の町を散策


今日はちび太さんと栃木県栃木市に行ってきました。

昨日、ワタシは登山を満喫してましたが、ちび太さんは『待ち』ばかり。それで週末が終わるのも可哀想なので、一緒に散策できるトコロを.....ということで、以前から気になっていた栃木市へ。

00_20170129173850775.jpg

着いたら早々に臭いを嗅ぎまわるちび太さんです。そうしてしばらく、あっち行ったり、こっち行ったり....と一緒にウロウロしてました。

01_20170129173846bea.jpg

栃木市は「蔵の町」としても有名....らしく、古い建物が市内に散在しています。それが気になっていたワケです。 それらを巡る人たちが、結構、たくさんいました。 市役所や旧市役所の駐車場が無料開放されているので、それを利用するとイイと思います。

02_20170129173847184.jpg

無料の散策マップもあるので、それを手に入れるとイイです。 というのも、部分的には古い建物が集まっているトコロもありましたが、大抵は、フツーの民家に紛れるように「残っている」状態。この場合、角から2件目の白い建物(ほぼ画面中央)がそうなのですが、知らなければ素通りしてしまうと思います。

03_20170129173848781.jpg

こういう自動車が通れない散策路もあって、ちび太さんと散策するには都合の良い町でした。でも、写真を撮り歩くのに都合良い町じゃないかと期待していた点はチョット....。

確かに散策していると古そうな蔵をよく見ます。でも上記の通り、周囲の家々があまりにフツーの住宅である場合が多く、ただの住宅街の写真になってしまう場合も(笑)。
また、たいていの「名所的な家屋」は中に入るのに有料で、でも垣根越しに見た感じだと.....何か「キチンとしてない」感じがするんです。ワケのわからないオブジェが入口に置いてあったり、喫茶室みたいのが作ってある割りに、肝心の家屋が埃だらけの廃屋みたいになってる....。また、こういう場所の入館料は250円~500円程度が相場(世界遺産の白川郷でも300円前後)ですが、ここらは軒並み700円前後。 京都・奈良あたりでも一部でしか見ないぐらいの価格です。 受付まで行っていながら「やっぱ今回は止めときます」と戻ってきました(笑)。

あくまでワタシ的には「う~ん」という感じでした。
ま、今日はちび太さんの散策がメインだったので、彼が楽しんでくれれば良しとしましょう。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30