記事一覧

ちょいと雪国へ


今日で正月休みも終わりなので、ちび太と新潟の方に行ってきました。
時間の余裕があったので、往復とも一般道を利用。三国峠越えです。

01_20170104174814442.jpg

群馬側はこんな感じで特に雪を意識することはありませんでした。


02_20170104174815c1e.jpg

赤谷湖のダムで休憩。ちび太さんもホッと一息の格好です。


03_2017010417481708f.jpg

このダム。奥の方まで行けますと書いてあったので行ってみました。


04_201701041748181ed.jpg

放水する側は結構な高度感があり、高所恐怖症なヒトだと耐えられないかもしれないぐらいです。「スキーのジャンプ競技はこんなトコロから下るんだろうか....」などと考えながら見てました。


05_201701041748201bb.jpg

これから向かう新潟側はこんな感じ。丁度、右奥にあるのが谷川岳(....の一部)で、左奥にあるのが大源太山。どちらも過去に登っていますが、赤谷湖はこれらが見渡せるんですね。


06_201701041748211d4.jpg

さて、三国トンネルを越えて新潟側に入るとこんな景色に。ここらは「雪国風」ですが、こんなに雪が多いのは山間部のみ。流石の豪雪地帯も、まだ、それほど雪が多くありません。


07_20170104174823c97.jpg

石打から山越えで十日町に入り、最後にこんな道に入って向かった先は.....


08_20170104174824496.jpg

十日町の棚田です。 上記のように、まとまった雪が少ない様子だったので、田んぼに水が入ったような状態を撮ることができるかと思って来ました。棚田といえば、水の入った水鏡の状態が有名ですが、田植え前だけじゃなくこの時期(晩秋~初冬)にも水が張られます。雪が多く降ると全て雪で覆われてしまいますが、その直前には「白い畦と水鏡」という組み合わせで撮ることができます。

ただ今日は、雪でなく「雨」が強く降っていて、風も強かったのでワタシの方がヘコタレました。傘も壊れたし......降参です!!!





で、早々に山の向こう(群馬)に戻ることにしましたが、なんと、三国峠の帰路は雪が降ってました。この後も降り続ける予報なのか、何台も除雪車が出動して備えてましたよ。


09_20170104174813bde.jpg

まだ挙動が乱れるほどの路面でもなく、ちょうど今年の雪道のウォーミングアップになったように思います。群馬側も雪が舞ってましたが、路面に積もるほどでなく、赤谷湖を過ぎた頃には雨、沼田に入る頃には曇り、渋川では晴れという状態でした。


明日から仕事が始まるので、ちび太さんの留守番生活も再開。 その前に........ということで出かけた新潟ドライブでした。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -