記事一覧

実家へ


この週末は母の1周忌に出るため実家に行ってました。

圏央道が延びたおかげで関越と東名がつながり、とても気軽に行けるようになりました。 9:30までにお寺に行くことになってましたが、一般道を使っていた頃なら前日のうちに移動していないと行けない時間。でも今だと、朝早めに出れば間に合います。

P9170013.jpg

法事自体は30分ぐらいで終了。その後、皆でお墓参りをして会食。

今回は「仏壇」のハナシを聞きました。仏壇はお寺の祭壇の一部を家庭に持ち込んだモノ....。だから、そこに奉られるのは「御先祖様」ではなく「守り本尊様」で、「仏」のいる「壇(須弥壇)」だから仏壇。「でも『御位牌』があるよね?」と思うでしょうが、そもそも御位牌とは「どこでもドア」の様な物で、あの世から来た時の出入り口だそうです。「チン」とやるのは、その呼び出しの合図なのだそうです。だから仏壇には御先祖様が常駐しているわけではない....ワケです。
何気に、所作の意味も分からずにやっていることが多いですが、理由が分かるということは良いものですね(仏具が金ぴかになってることが多いワケも教えてもらいました:笑)。

さて、ワタシとちび太は実家に戻って休憩し、早速、仏壇で「チン」とやって手を合わせてから、帰ることにしました。.....とはいえ、そのまま帰るのはつまらないので、チョイと廻って帰ることに。

P9170015.jpg

ワタシとちび太は第二東名で「西」へ向かい、森町で一般道へ。森は「森の石松」の出身地.....なのはどうでもイイのですが、そこから北側に入っていきます。

P9170022.jpg

県道6号が「真っ直ぐ狙った方向に進む道」だったので選んだのですが、これが失敗(笑)。全体を見るような縮尺だと「真っ直ぐ」に見えた道も、拡大すると激しく曲がりくねった山道で予想以上に時間を費やしました。でも、所々に点在する集落には趣のある生活風景があって、写真を撮り歩くには良い場所なのかもしれないと感じました。

P9180023.jpg

で、到着したのが「信州平谷」の道の駅。ここは「ひまわりの湯」という温泉施設を併設した道の駅だったので、ここを狙って来たわけです。

P9180025.jpg

この「ひまわりの湯」ですが、ここ数年の間に立ち寄った立ち寄り湯の中でもトップクラスの良い場所だと思いました。特に露天がイイ。道の駅の駐車場もかなり広い場所でトイレも清潔だったので、かなりオススメの車中泊スポットです。唯一の難点は近くにコンビニが無いことなので、そこだけ御注意を.....。

P9180031.jpg

さて、翌日は雨。先ずは妻籠宿に寄りました。雨の風景を撮ってみたいと思ったからなのですが、予想以上にキツい雨だったし、ちび太さんは眠そうだったので、車で待っててもらい、一人で急いで撮り歩いてきました。

P9180032.jpg

これは妻後宿から国道19号線に向かう途中ですが、今回の移動では、そこらで土砂災害の修復工事を見ました。先日の台風の影響でしょうか???

P9180048.jpg

あとはナビも不要な「木曽路~群馬」の行程。ちょうど長野と群馬の県境あたりにある内山峠の内山牧場には、母が好きだったコスモスの巨大な畑ができます。1周忌であったことも含め、立ち寄ろうと思ったのですが、その下のコスモス街道は見頃だったものの、内山牧場はまだの模様(前夜に調べました)。天気が悪くなければ「それでも寄ってみようか」と思ってましたが、キツかったのでやめました。

キャプチャ

さて、全体を示すとこんな感じ。
木曽路まで行くというと「かなり遠回り」という印象ですが、実際は、それほどでも無いです。 浜北から木曽の方までは、それほど遠くないんですね......時間はかかりますが(笑)。  今回は天気が良くないことが分かっていたのでこのルートにしましたが、そうでなければ、「日本のチロル」と呼ばれる下栗の里に寄ってもイイかもしれません。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -