記事一覧

粛々と現像中!

北海道旅行で撮影した写真のうちデジタル一眼で撮影したものは、RAW現像ソフトで画像を調整して公開しています。

コンパクトデジタル(コンデジ)の画質が上がっている現在、デジタル一眼で撮ったとしても、ただ、撮っただけでは極端な差はありません。私自身『混ぜた写真を分けなさい』と言われたとしても100%振り分ける自信はありませんし(笑)。

じゃ、なぜ一眼なの?.....と言われると、ワタシの場合は、撮影条件を設定し易いこと、レンズを多様に使えること、RAWモードがあることが大きな理由です(大型センサー云々は二の次....でなければ、5DとOM-Dを併用する理由が無い)。

前にも似たようなコトを書いたのですが、カメラの設定のままに画像を出すだけというのは、フィルムの場合に「同時プリント」に出して済ませるのと同じ印象。 その時の印象・意図のままに「表現しよう」というのであれば、それなりの「意思」を入れてやる必要があります。フィルムの場合は、細かく指示を出してプリントしてもらう必要がありますが、デジタルの場合はRAW現像で同等の処理ができます。

以下、こんな感じです。というものを挙げておきます。

L_000398.jpg

L_000384.jpg

L_000377.jpg

L_000370.jpg

L_000404.jpg

美瑛で撮影したものが中心です。 朝は天気良かったですが、下降傾向で夕方には雨になったような一日だったので、スッキリとした空の写真が少なく、重苦しい感じのモノが多かったですね(笑)。 

最新の公開写真やもっと大きなサイズでの公開は、このブログの左にある「フォト蔵」とか、チェックしてみて下さい。



【パソコンでの画像処理についてのキモチ...】
撮影の現場で、フィルム時代からやっているという年配の方から「デジタルだからと好き勝手にイジるのは....」という苦言を言われたことが2度ほどありました。昔は負い目を感じながら「それで綺麗に見せるのは卑怯なことですよね」ぐらいに話していたのですが、よくよくフィルムの事を学んでみると、フィルター使ったり、焼きこんだり、トリミングしたり.....予想以上に「何でもアリ」でした(笑)。それを手作業で模索していたか、パソコン処理で模索しているかの違いだけ....。

コンテストなどで出品条件を揃えたいならともかく、個人的に趣味で撮っているだけなのに「縛り」を入れる必要は無いですよね。だから今は、同じようなことを言われても「ま、時代の変化でしょうね」ぐらいにしか返しません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30