記事一覧

遠いぞ、襟裳岬!!

旅の2日目は、函館本線の大沼駅前から。

昨晩は、22時頃に出航したフェリーに乗って、函館に着いたのは翌日の2時前頃。そこから車中泊に適した場所まで移動して、寝たのは3時頃になってました。
国道沿いのパーキングスペースはうるさそうだし、大型も多く利用しそうだったので、別で選定しておいた上記の駅前へ。ワタシもちび太も、速攻で眠りにつきました。

P8130009.jpg

今日は北海道の海岸沿いを反時計回りに回るような行程だったので、こんな感じの景色が多かったです。 こういうトコロを走ると「あぁ、来たんだなぁ」と実感できます。
....というか、色んな観光地、景勝地もイイですが、こういうトコロを存分に走りたいから来る.....というのも、目的のひとつなのです。

P8130013.jpg

今回、そこらでみかけたのがこの掲示。運転中にスマホをいじるな。と言ってますが、ホントは英語じゃなく中国語が適切なのでは?(......というのは観光地に行けば分かることです。)

P8130017.jpg

北海道は、大型の土産物屋や食堂の「廃墟」が多いです。大型で装飾に富んだモノが多いのでバブル期のものでしょうか? こういうのを撮り歩きたいとも思いますが、まだ、そこまでニッチな旅をするほど「来慣れて」ません。

P8130018.jpg

当然、こうして元気に営業している店舗もあります。 失礼ながら、これが廃墟になったら、結構な迫力かも。

P8130024.jpg

今日のイチ押しは「樽前ガロー」。 ですが、今日は天候の関係からか、川霧が発生してなかったのでイマイチでした。 今回は、ウェーダーとウェーディングシューズを持参し、川に立ち込んでの撮影を敢行!! .....だったので、霧が無かったのは非常に残念でした。撮ったモノは5D2に入っているので、また、帰ってから公開です。

P8130026.jpg

さて、その後は苫小牧~日高~浦河を経由して襟裳岬へ。
「あぁ北海道」という感じの景色の中を進みます。

P8130028.jpg

襟裳岬に近づくと、いよいよ森進一が歌っていたように「何も無い....」状況になってきます。何か北端の宗谷岬のあたりにある丘陵地帯と似た光景です。

P8130043.jpg

.....で、到着。 早速、岬に続く遊歩道を進むと、絶景が満載! 全然「何も無い....」ことは無いです。 ちなみに右上の白い「点」がワタシのハイエースです。

P8130058.jpg

ちび太と記念撮影(笑)。 こういう長距離の旅行の前日、安全祈願を兼ねて「更に丸坊主」にするのが最近の習慣です。 鏡を見るたびに自戒するためです。 風が強かったので、この坊主頭では、とても寒かった......(笑)。

P8130073.jpg

現在、台風が北海道に接近しています。 今回の旅の目的地は根室の先にある納沙布岬ですが、まさに、そちらに向かっています。 明日のうちに到達できれば、まだ、曇り空程度で済みそうだったので、今日は、ここまで進めておきました。

というわけで、明日はその報告ができるかもしれません。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30