記事一覧

中国地方をうろうろと


今日は9号線沿いに西に向かってスタート。
今年のGWは、かなり『寒い』夜から始まりました。朝起きたら、夜露が凍ってましたから。

まずは鳥取を目指し、とりあえず砂丘へ。ぶらっと行けるなら立ち寄ろうと思いましたが、どこに停めるにも駐車料金が必要なので止めました。ま、この辺りの一級の観光地なので仕方ないです。

P4300003.jpg

山陰は、来るたびに高速が延びているという印象を受けるほど変わり続けています。ナビがそれに追いつかず、逆に、非常に走り難い.......。東西だけでなく南北に延びている場合もあり、失礼ながら、有名な町が少ないので『○○方面』とか書いてあってもどちらに向かう道路なのか、よほど地図をよく眺め、周囲の地名を頭に入れとかないと分からないのです。
この辺りは、地図の更新を考えると、スマホやPadでGoogleマップをナビに使う方がイイですね。

P4300005.jpg

今日のひとつめの立ち寄りポイント「岩井滝」の入り口です。

P4300007.jpg

こんな感じの道を登っていきます。機材一式とちび太さんを抱え、やや大きめの三脚を選択したので結構な重さでしたが、週末登山で多少慣れたのか、特に汗をかかずに上がっていけました。

P4300008.jpg

これです。岩井滝。

P4300012.jpg

ここは「裏見の滝」というヤツで、滝の裏側に入れる滝だったのです。今日は好天だったので非常にコントラストが強く、ハーフNDフィルターとか使いながら撮ってました。デジタル現像は家に帰ってから。結果が楽しみです。

P4300015.jpg

だっこ状態のちび太さん。マイナスイオン.....というか水しぶきを受けてました。

P4300018.jpg



さて、そこから移動に入り、やってきたのは帝釈峡。ここもまた、渓流沿いに進んでいきます。小さめの鍾乳洞とかもあったのですが、別途に料金が必要みたいだし、ちび太さんが入れるか不明だったので今日はパス。

P4300043.jpg

目当ては、この「雄橋」という場所。幅の狭い屏風岩のような場所で、川の部分がくり貫かれてちょうど橋のようになってます。右下にヒトが居るのが分かりますか? そこからもこの場所の大きさがわかるのではないでしょうか。凄い迫力でした。

P4300052.jpg

今日は、そこから更に西に向かい、六日市という町にある道の駅にいます。
ここは温泉施設のある道の駅なのですが、見かけほどいい施設ではなかったです。こうして旅していることが多いと、いろんな立ち寄り湯に行きますが、小さくて質素でもキチンと手入れされ管理されている場所にも多く出会います。ここはその逆だったということ。また、ここまで非道いガキ.....もとい、子供は見たこと無いというほど、暴れまくっているのがいました。長野の地獄谷のサルだって静かに入ってます。 たぶん凄い形相でにらんでたと思います。子供がワタシを見るなり、露天の方に出てったので。

P4300059.jpg

ホントは南下して周南の工場夜景でも撮ろうかと思っていたのですが、ちび太のことを考えて今日も早々に移動を切り上げました。またこちらの方、日中は暑いぐらいになっていたので、海沿いだと夜が暑くなりすぎるのではないかと考え、山あいの道の駅の方がイイのでは?という思いもあったので。

さて、明日は九州にはいります。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30