記事一覧

東北旅行を振り返る

この前の東北旅行の行程を、最近、よく使うスタイルでふりかえります。

【1日目】

今回は、東北の中心を縦断しようと、北上を続けました。赤湯温泉はちび太と初めて出かけた旅行で泊まった場所。この時は「遠くまで頑張ったね」.........ぐらいの感じでしたが、今ではほんの通過点になってます。
舟形若あゆ温泉は、この日に利用した日帰り温泉施設。安くて清潔で広くて......とても好感度高かったです。またこちらに来たら利用したい場所です!


【2日目】

鳥海郷を出発し、一度は法体の滝に進んだものの「アブ」みたいのが多くて退散! その後は七折れの滝へ。出先で登山じみたコトをやったのは今回が初めてです。その後、ヘロヘロになってチョット後悔。
こうして経路を見直すと、この日は「寄り道」っぽい動きばかりしてますね。遠野は、何か惹かれることが多く、もう3~4回泊まってます。


【3日目】

三陸沿いに北上。写真を撮る場合、その意図を並べることはどうにでもできますが、素人が興味本位丸出しで撮り歩く場所ではない、という戒めを改めて感じました。
途中で八戸のグリーンハウスというアウトドアショップで買い物。実は2度目。いつも「あ、忘れた」的なモノを買いに立ち寄ります。 それから、久慈の手前にある「のだ」の道の駅で売ってる塩ソフト。これは絶品ですので、こちらに来ることがあれば、是非、立ち寄って御賞味下さい。


【4日目】

朝イチから奥入瀬渓谷を散策。しかしながら一昨日の山が効いたのか、ちび太を抱えて上がっていくことがどうも辛くて「石ヶ戸~阿修羅」程度しか行動できませんでした。
で、大間崎へ(疲れているのに......?)。  帰りに浅虫温泉に立ち寄って、酸ヶ湯温泉まで(酸ヶ湯は立ち寄り専門ではないので時間が限定されるのです)。暑さから逃れるために標高の高いトコロまで移動して車中泊するのが良いのです。


【5日目】

酸ヶ湯から、蔦沼に進んで遊歩道を撮り歩き、再度、酸ヶ湯に戻って風呂に入り.......南下を始めました。
本当は白神山地を横断して十二湖方面に行こうと思っていたのですが、道が通行止めになっている(?)ようなので、角館方面へ。 玉川温泉はちび太が散策できないので中止し、代わりに抱き返り渓谷に。 これがワタシ的には新発見のポイント。紅葉時期にも行って見たいですが、混みそうですし、三脚を立てると周囲の邪魔になりそうなので、早朝に入るなど計画的に攻める必要がありそうです。


【6日目】

協和の道の駅からなので、一般道の利用を中心に自宅へ(秋田より上からだと、高速を多用したくなります)。途中で羽黒山の五重塔を見てきました。小雨の降る天気で、足元が滑りやすそうで注意が必要でしたが、寺社巡りにはしっとりとした雰囲気が似合ってました。もっと上の方まで、延々と石段を登っていくのは止めましたが、そういう意味で、まだまだ奥が深そうです。


今回の行程、最終日以外は、かなり気ままでのんびりとした移動を繰り返していたように思います。

この前の北海道旅行もそうでしたが、カブで旅行を続ける学生さんぐらいの年齢の人をたまに見かけます。 あれ、憧れますね(笑)。 『カブの速度』がイイと思います。 





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -