記事一覧

続々・山陰旅行

「キララ多岐」という道の駅です。


島根半島の付け根のあたりにある道の駅で、すぐ後ろは海。着いた時は暗くなっていたので、朝、散歩がてらにちび太と海岸沿いを散歩しました。

私とちび太は、ここから石見銀山に向かいました。


......が、実は私、ここに行く予定が無く、全く調べることなく現地入りしてしまいました。白川郷みたいに皆について歩いていれば、何か見れるだろ......と。
観光集落みたいなトコロもありましたが、一番の見所は「間歩:まぶ」と呼ばれる銀山の採掘跡(穴)なんです。それすら知らないまま皆が山の方に歩いて行くのでついていきました(笑)、「この人たち......どこに行くんだ......」と。



目的が分からないまま、このような遊歩道を歩くのは疲れるものです。結局、戻ってしまいました(笑)。駐車場に戻ると、多くの人が電動アシスト付き自転車をレンタルして出かけていく姿が.....。やっぱ、そういうトコロだったんですかね。

皆さんも、せめて「何を見るのか」ぐらいは分かった上で出かけましょう(当たり前か:笑)。

さてその後、9号線を西へ向かい浜田を過ぎて益田へ。ここから9号線は山の方に入ってしまうので、191号線に乗り換えながら更に海岸線に沿って萩方面へ向かいます。....で、須佐という街へ。
ここにも今回の目当てのひとつである「須佐ホルンフェルス」というトコロがあるのです。


国道をそれてチョット寂しい道を入っていくと「ドライブイン+無料駐車場」が。そこから更にこんな感じの崖に沿った道を歩いて入っていくとその絶壁があります。


美しい縞模様。う~ん.....これも月明かりの下で撮ってみたくなる被写体です。

さて、この辺から山口県に入っているワケですが、山口のガードレールって黄色いんですね。


県の名産の夏みかんにちなんで色付きにしたそうです。ちなみに、色つきは県道のみで国道は白のままだそうです。そういえば、色つきと色なしがありました。

萩の街から山の方に入って秋吉台方面へ。先にカルスト台地の見物です。


途中のパーキングスペースで何箇所か止まりながらちび太と散策しました。


結局、秋吉台科学博物館のあたりまでに4~5ヶ所止まりましたが、反対側(サファリランド側)のパーキングで見た景色の方が好印象でした。また、草で覆われている岩も多いようだったので、まだ伸びていく前とか焼いた後の方が「岩」を楽しめるように感じます。

さて、今回のメインイベント「秋芳洞」です。 秋芳洞はゲージに入れていたり抱いているのならペットOKなので、ちび太も入洞します。入り口に近づくにつれ、ひんやりとした空気の塊が流れてくるようになってきました。


暗くなったり、人の声が反響するようになったら吠えるんじゃないか、と心配してましたが大丈夫! ちび太はいい子にしていました。


私にとっては久しぶりの秋芳洞でしたが、やっぱり巨大ですね。ここは。下が平らだったらフットサルコートが数面とれそうな空間が続いています。


ちび太も鍾乳石を見物です(笑)。きょろきょろと周囲を見てました。


ライトアップされた天井の鍾乳石が、床面の水に映り込んでいました。いい感じかも、と撮っておきましたが、ライトが白々し過ぎですね。それにしても、最近のコンパクトカメラは優秀です。片手の手撮りでコレですからねぇ。



ま、そんなこんなで、とうとう出口。ちび太の本心は分かりませんが、私は大満足(笑)。そもそも私は東北の鍾乳洞を「はしご」したり、ヘルメットと合羽着用で入るようなトコロに行ったりするような「鍾乳洞好き」なんです。

これが関東圏内か、せめて飛騨大鍾乳洞あたりの距離にあればもっと来れるのに、いくらなんでも3日かかる距離じゃなぁ.....。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -