記事一覧

枝折峠の下見にGo!

今日は、新潟の奥只見の方にある枝折峠の下見に行ってきました。

枝折峠は雲海で有名な場所です。「雲海 枝折峠」で調べれば写真も動画もたくさん出てくると思います。9月末から10月ぐらいが見れる確率が高まるようなので、どんな所か見てこようかと。
早朝の撮影になるので、明るいうちに周囲の状況を見ておきたかったのと、ハイエースでのんびりと行けるような環境か見たかったからです(というワケで、今日はジムニー)。

往路は高速で.......。 これは谷川ICのトコロ。ちょうど写真の中央あたりに谷川岳が見えるはずですが、いきなり、凄い雲が「載って」ます。

これ、登山してたら、結構、深いガスに覆われて視界が危ういんじゃないの!?

小出ICが最寄。 高速を降りたら、ひたすら「奥只見」の方に向かっていけばイイです。


途中から「奥只見シルバーライン」というのを使います。 料金所.......ですが無料........というか、調べてみたら昭和52年から無料になってるらしいです。

あの信号は「開いてるゲート」......じゃなくて、たぶん冬季や雨で交通規制が入る場合に使うんでしょうね。

シルバーラインという名前から、スーパー林道や、どこかのスカイラインみたいな道をイメージしていたのですが、実際、その大半はこんなトンネル。それも「彫りました」感まるだしの.......。

全長22kmのうち18kmはトンネルらしいです。でも松本から上高地に行く途中にあるトンネルよりは広くて明るくて走り易いです。

トンネルの途中にT字路があって、銀山平の方に抜けます(真っ直ぐ進むと奥只見ダム)。
で、外に出たら、とりあえず銀山平の方に進むと、途中に「枝折峠」の看板が出てきますから、右折してあとは道なり。


あまりに気の利いた看板だったので、引き返して撮影しました。 初心者が行くトコロじゃないようです。


.........初心者が来るところじゃないですね。ホントに(笑)。

ここまで狭いと、ジムニーだろうがハイエースだろうが、譲り合わないと進めないことには変わりないです。ま、全域がこんな感じ、というワケでもないですが。

さて、ここが最高点(駐車場を通り過ぎたところで振り返るカタチで撮影)。群馬から2.5時間でした。

途中の道から想像もつかないほど、多くの車が停められます.........が、満車状態。 ここは越後駒ケ岳(越後三山のひとつ)の登山口で、これらは登山者の駐車のようです。


トイレの裏が登山口になってるそうです。 ちょうど帰ってきた登山者のお兄さんに聞きました。

この登山のお兄さん、昨晩は2時頃について、5時頃に出発したそうですが、2時頃でも駐車場はほぼ埋まっていたそうです。「ワタシはここで綺麗な雲海が見れると聞いたので下調べで来たんですよ」と言ったら、「今朝も出ましたよ」と。

..........な、なにぃ!

出る方向や、カメラマンの人らが並んでた場所とかも聞くことができました。ありがとう、お兄さん。

「ちなみに駒ケ岳はどのぐらいの時間がかかります?」と聞いたら「公称で12時間だけど、僕は8時間ぐらいで....」と涼しい顔で。 ダイエット登山隊じゃ、対象にもできない山です。 鉄人H田が現役だった頃なら余裕だったんでしょうが、ま、ヤツももう現役引退したただのマラソン好きのオヤジですからね。ふっふっふ........。

それはともかく、その他、別のネット情報で書いてあった場所もだいたい分かりました。 


薄暗がりの中、どこで、どっちに向いて待ってりゃいいのかも分からないんじゃ、イイ時間帯を逃してしまうことにもなりかねないですからね。大体の場所でも、知ってるかどうかは大きな差です! またそもそも、草むらの先は崖.....とかいうのでは危険ですから、暗い時間帯に入る場所は、前日の夕方でもイイから明るいうちに入って様子をみるべきです。 これで様子が分かりましたから金曜の夜から移動しても



帰る途中で新潟らしい看板を発見しました。


実は、この「松田ペット」の看板がワタシ的に『ツボ』なのです。 松田ペット自体、どこにあるのかも知りませんが、新潟に来るとこの看板が目にとまるので、「新潟といえば松田ペット」なのです。

この、動物らしからぬ、人間っぽい雰囲気のペットの絵が.......う~ん。深い。


【さて、追加です。】
上記の通り、今回の行程は片道約2.5時間と書きましたが、写真の撮影時間から計算すると、正確には2時間22分でした(こういう下見の時は、出発時や高速を出た時など、主要ポイントでとりあえず写真をとっておくと、あとで時間を確認しやすくなるので便利)。
実は、Googleマップのルート検索機能で出てくる所要時間は2時間10分。ワタシは途中でGSとコンビニに寄っているので、ほぼピッタリぐらいの時間予測をしていることが分かります。
前々からワタシの中ではGoogleマップの時間予測はかなり信頼性が高い(直感的に、「あ、そのぐらいかかるな」という時間が表示されている)と思っていたのですが、やっぱ、使えそうです。
........皆さんもぜひ活用してみては?




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -