記事一覧

ジムニー荷台のフラット化

今日は有給休暇をとっていました。
で、これから冬を迎えるにあたり、改めてジムニーの環境見直しを図ろうかと....。

ジムニーの荷台は、狭い上にリヤシートを倒してもフルフラットにはなりません。


面は平らなのですが、水平ではないのです。

私の場合、ちび太のトイレを積んであるのですが、ちび太はここできちんどトイレができるので、雨が降っている時やメチャクチャ寒い外出時は外でなく荷台でトイレをします。それもあって「フルフラットは不可欠」なのです。

というわけで、これまでは、両脇の出っ張りに板を渡して使っていました。


ま、これはこれで良かったのですが、2人しか乗れない上、運転席も助手席もリクライニングできなくなっていました......車中泊ばともかく、仮眠もできない。

「他に方法は無いのかなぁ」とネットで調べていると、どうもリヤシートは簡単に外れ、外すとほぼフラットになるらしい。それじゃ、と試してみると、確かに上に持ち上げたら簡単に外れて確かにフラットな状態に。

今日休暇をとったのは、その状態を有効に使うため、一番後ろのトコロの段差を埋める「箱」を作るのが目的でした。

先ずはベースになる下側の板を作成。


もともと敷いてあったマットを型にして、丸ノコとジグソーで加工。マットとほぼ同じ形状なので、全くガタつくことのない状態で収まりました。

同様に蓋になる上側の板も加工し、高さを決定するために仮組み。


全て現物合わせで作り込んだので寸法は分からない(笑)のですが、良い感じに収まってくれました。ちなみに写真のようにマットを上に載せていると、ますますフラット感が増します(笑)。




蓋を開けるとこんな感じ。しばらく使って、中身がガタガタうるさかったら何か内張りを考えます。



今回、チョットこだわったのがカドの処理。本当はカドが曲面だったのですが、それに合わせるのは難しすぎるので、斜めにカットして合わせ込みました。



結局、作業は午前中いっぱいで完了。午後から路面も乾いてきたのでちび太と散歩です。今日は敷島公園に行きました。


今日の午後はそれほど風も強くなくて冬にしては散歩しやすい日でした。

最近、ちび太はこういうポーズをとります。


ま、犬にしては珍しくない姿ですが、ちび太にとっては珍しいこと。
「一人前のチワワになりやがって」と、ほほえましく見ている私です(笑)。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -