記事一覧

北横岳......の手前

昨日、北八ヶ岳の北横岳に行って来ました。




こちらはいつものGPSログ。


私の体力ではふもとから歩けるワケでもなく、ピラタス蓼科ロープウェイで一気に高度をかせぎ、そこから歩き始めるわけです(往復で1800円でした。駐車料金はゼロ。)。

で、降り立った目の前に「坪庭」という自然園があるのですが、当然、雪原になっています。



これから進むのはこの山!!



途中から森林帯に入ります。チョット怖いけど(笑)。



木の間は風もほとんど無くとても静か。ずっとこうならいいのに。



と、歩いていると、次第に高度が増していきます。さっき歩いていた「坪庭」もはるか下。



標識も明確で、道をはぐれることは無いと思いますが、チョット脇を歩こうとするとスノーシューでも「ズボッ」とはまることが。



で、前方に北横岳ヒュッテが見えてきました。



その先、若干の登りをあがると全体が開けました。
と、同時にもの凄い風が---!!!!!


ストックを下に置いたら、そのまま飛んでいってしまうため、スノーシューで踏み押さえながら
なんとかこの写真を撮りました。

ホントの頂上はこの先のようですが、今日の私はここで引き返しました。
タイトルに「手前」と付けたのはこのためです。
ま、基本的に独りで行動しているので、無理はしないのです。

というか、スノーシューは、こういうところでは使わない方が良いようで......。
雪の上で浮力を得るための広い面が風を受けて「足元をさらわれる」ようになるのです。
また、スノーシューはバックが苦手なので、風に対してバランスをとりにくい。
登る際はともかく、最後の森林帯を抜ける前にアイゼンに替える方が良いと「学びました」。

下る途中、ヒュッテのトコロに温度計があったので、見てみると-14℃。これに強風が加わって.....さっきの頂上の体感温度はどんな状態になってたのかねぇ(笑)。



でも、こんな景色を見ると、萎える気持ちも吹っ飛んでしまう.....。


ちなみに木々の右側に見える白い筋が登山道です。

斜面はこんな感じ。これも中央あたりにわずかにみえる白い筋が登山道。



下に降りてから、坪庭をチョット散策。



こんな急な階段(というか雪の斜面)も。


こりゃスノーシューにはキツイ....2回転びました(笑)。

見苦しい写真で失礼。


ヒゲも凍るよ.....と。


今日は、ほとんど曇りの一日でしたが、後半には青空も。


大変だけど、こういう景色が見れるからねぇ。

風紋も見ることができました。



雪に覆われたシラビソの森をスノーシューで歩くのは、本当に楽しい。


合計、約4時間の登山&散策でした。

写真を撮るときだけ、大きいグローブを外して軍手ぐらいの厚さの手袋になるのですが、
その時に指先が痛いなぁと感じるぐらい。
今日一日、特に寒さで凹むことはなく、基本的に服装は間違ってなかったようで良かったです。
(インナー+薄手フリース+インナーダウン+アウタージャケット)

風がなければもっとよかったんだけどねぇ(H田が注意してくれたのも分かるワ)。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -