記事一覧

奥日光スノーシュートレッキング

今日は奥日光です。
 
本当は昨日(土曜)のうちに行きたかったのですが、金曜に会社の歓迎会があり、帰宅が21:30に!
「子供じゃあるまいし」という時間ではありますが、ウチには腹を空かせたちび太が!!!!!!
自分の気持ちの問題で、金曜は飲み会、土曜はトレッキング、という訳にもいかず、
昨日は「極力、ちび太と過ごす日」としていました。
 
で、今日、行って来ました。
 
またもやGPSのログデータです。湯滝の駐車場に車を停めて、ここからスタートしました。

 
とりあえず、着いたらちび太の散歩です。

ま、寒いので10分足らずですが...... これがあると、ホットカーペット+電気毛布の完備(?)された車内で静かに待っていてくれます。
 
実は、今日はこいつの足慣らしで来たのです。

H田なら分かるだろうなぁ。スカルパのあれです。
 
前回の北横岳。服装的には何ら問題が無かったのですが、実は足元が.......。
森林帯の行動中は問題ないのですが、吹きさらしのトコロに出たり、写真撮るためにじっとしていると指先からジンジンと痺れて来てました。というわけで冬の山靴を調達! 今回は、慣らす意味で、とにかく歩きたかったのです。
 
湯滝のレストハウスの脇にある入り口。ここがスタートになります。

 
で、こんな木道や

 
こんな階段を降りながら、小田代原を目指します(やはり、スノーシューでこういう階段はチョット怖いなぁ)。

 
川沿いの(雪で埋まった)遊歩道沿いに進みます。

こういう川沿いには、結構、面白い形の氷ができていたりするのですが、ここにはほとんど見られません。
.......................なぜ???
 
今日は、グループでスノートレッキングに来ている人たちがたくさんいました。
何か、和気あいあいと、何か食べたりしてましたよ。

今日の昼飯はパン(凍らないからね)...........チョット遠目に写真を撮りつつ「いいなぁ」と(笑)。
 
遊歩道には約10m間隔で赤リボンが結ばれ、こんな感じの「杭の頭」が出ているので、よっぽどのコトが無い限り迷わないでしょう。

ただ時折、スノーシューの集団が、敢えて「道を外れて」進んだ跡があるので、それに惑わされないことですかね。ま、それも周囲を注意深く見ながら進めば「迷う」ほどのコトもないですが。
 
雪は結構深いです。これは無雪期には休憩に使えるアウトドアテープル.......ですが、かなり除雪しないと使えませんね(笑)。

でも、木に乗った雪はほどんど落ちていたし、パウダースノーというより、やや湿った雪質で表面がチョット凍った感じだったので、温度は低いものの最近は大量に降っていない様子です。
 
小田代原の湿原(雪原)に出ると、独特の「空間」がありました。

時折吹く地吹雪(強風?)で舞う雪がとても綺麗!! 今日は「歩きたい」がメインで(笑)、一眼をぶら下げていなかったので、ほとんど間に合わずに撮れてませんでした。
 
 
 
毎週のように出かけ、また靴まで買っちゃって........といった状況です(笑)。
でも私的には、肉体的にも精神的にも、とても充実した週末を過ごせています。
ここ数週間、腰痛はほとんど出ていませんしね (....................威張ることか??)!
 
何かに挑戦して...........、何らかの経験を積んで...........、それを改善するための「何か」を模索する.................
私にはそういうのが楽しいんですね。  やっぱり。
 
 
 
最後に今回もおまけ!!!
前橋(群馬)から奥日光までの行程をインターバル撮影してみました。
やはり、山あいの道は5秒間隔の撮影では開きすぎのように感じます。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30