記事一覧

桂浜まで

今日は旅の2日目。
山陽自動車道を岡山の先まで進み、瀬戸大橋で四国に渡ります。

途中、与島のPAで休憩。



ここからの景色も良かったですが、高度の高い橋の上から見る遠景は、霞む島々がとても美しかったですよ。


今日は天気もよかったので、ちび太もたくさん外に出ることができてよかったです。
ちび太にとっては初の四国です.......というか、これほど旅に出ているチワワは多くないと思いますねぇ。

さて、四国に渡ったら「こんぴらさん」です。



ここの名物、ともいえるのがこの石段。本殿までで790段ほどあります。
山腹にある神社への参詣なので、ほぼ登山に近いのですが、当然、整備された道なので本物よりは楽。ほとんど休憩なしで上がってこれました。



本殿まで来ると、讃岐富士が見えました。



実はちび太はほぼ「抱っこ」。頑固なちび太は「歩こうよ」と引っ張っても、テコでも動きません。階段よりも、この約3kgのウェイトの方がよほどキツかったです。



こんぴらさんには、飼い主の変わりに参詣にくる「こんぴら狗」のハナシがあり、像もあるのですが、ちび太は階段すら登らない......爪の垢でも煎じて飲みなさい、という意味も含めて写真を撮りました。



この後は国道32号線をひたすら南下。ただ途中、かずら橋だけ寄りました。


駐車料金を払い、さらに渡るのにお金をとるようなので、「じゃ、いいや」と遠景だけコンパクトカメラで撮りました。人が多くて渋滞してて、雰囲気の良い写真をなんて状況でもなかったので。

で、更に南下。実はこの32号線沿いに、私が設計した製品が埋まっているのです。
今は「光通信」も一般的になっていますが、そのインフラ整備のなかで、都市間には光ファイバーが1000本束ねられたケーブルが埋められているのですが、その防護管を設計したのです。
管の強度が足りなければ当然潰れて、地上に凹みが発生します。今回は、そんなことは無いだろうなぁ、という確認の意味も含めての四国旅行なのです。

結果は、全く問題なし。予想を遥かに上回るほど路面は綺麗でした。

私がいなければ生まれなかった製品が、この地面の下で頑張っている。もう10年以上も。そしてまた今後も、おそらく私の寿命以上に頑張り続けることでしょう。そしてそれはまた、設計に携わる人間の......喜びでもあると思います。

てなことを思いながら、桂浜までやってきました。



ここに来たら、坂本竜馬像でしょう。



ほんとに偶然なのですが、今、こんなイベントをやっています。



組んだやぐらに登ることで、ほぼ真横から見ることができるのです。


当然、普段は下から見上げる写真ばかり、これは、公的に組んだやぐらからでないと絶対に拝めないアングルです。このGWに予定の無い方、ここに来れる方は絶対くるべきだと思いますよ。

これを満喫した後、桂浜に下りました。


桂浜は遊歩道があり、砂まみれにならずに散策できます。その縁にすわって、ちび太と海を眺めていました。

で、いまは道の駅「やす」にいます。
笑っちゃいました。「ヤス」と呼んでる後輩がいるので。

明日は室戸岬など、海沿いを進んで淡路島まで行こうかと考えています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -