記事一覧

木曾の目的地へ

今日は和歌山を出発し、もうひとつの目的地である木曾路へとやってきました。


昨晩のことが気になりつつ起床。カーテン越しに覗き見ると.......寝てないのでしょうか、早く起きたのでしょうか、運転席に座ったままじっと外を見ていました......怖い.......

怖いので、早々にこの場を去ることに。で、予想外の6時チョイ過ぎに出発したため「気分転換に高野山に行ってみるか」と。


7時頃に着いたため、人もまばらで駐車場も簡単に停められました。ま、旅館に入っていたらこんな時間に現地入りするのは難しいですからねぇ。

一の橋の参道にも行ってみました。



これは伊達政宗で有名な伊達家のお墓。


こんな感じで歴史に名を連ねる人や家のお墓が並んでいます。これはこれで見ごたえがあります。教科書の中の『物語』でなく、その人たちは本当に生きていたんだ、ということを実感させられます。またその墓石の迫力は普段目にするお墓とは比べ物になりません。こういうのは中学生ぐらいに見せるべきですねぇ。

で、このあと三重県方面に移動し、愛知県を越えて岐阜県へ。
そのお目当てはこれ。


駒つなぎの桜と呼ばれる1本桜です。これの開花を待ち続けており、旅行中も開花情報を伝えてくれるHPを毎日チェックしていました。昨日、満開になったことを知り、この旅行の最後の〆としてやってきたわけです。

これはさっき撮ってきたモノ。駐車場から離れている(道路が通行止めになるため)ため、一眼+三脚でなく(重いので)コンパクトカメラでの撮影です。

私の本番はこの後のライトアップです。

でも、現場はこの状況。


大型三脚に中型フィルムカメラを載せた人たちが場所取りをしています。このせいで、一般の観光客は「イイ位置」から写真を撮れません。「あぁ、そんな位置じゃ、綺麗に撮れないだろうに」というトコロで並んで撮っています(私は、「すみません一枚だけ」と、この写真を撮ってきました。)。

なにもこんなカタチで場所取りしないでも、三脚だけ置いて後ろの目が届くトコロに控えていればいいのに。みんな(一般の方々)が白い目で見ていますよ.....。

ライトアップしているから暗くなってからでも問題無いだろうし、蛍みたいに遅くなりすぎると盛りを過ぎることもないだろうと思うのですがねぇ.....。

この判断が甘いかどうかはこの後のお楽しみです!!
さて、気合を入れて撮ってくるか!!!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -