記事一覧

日光をぐるり

一度は梅雨明けしたようですが、この週末は天気が悪かったですねぇ。
 
カラッと晴れたら、どこかの山に登ろうかと思ってましたが、ハッキリしない天気で景色を楽しむこともできそうになかったので、チョイと車で出かけてました。
 
北関東自動車道から東北自動車道に移って宇都宮方面へ。更に日光宇都宮道路に移り大沢ICでおりました。
実は上記ルートの場合、距離を進む割に、途中に給油できるSAが一箇所もないのです。高速ばかりではつまらないので、給油がてらに一般道に下りてきました。
この辺(宇都宮~日光)の一般道を走るのは滅多になかったので、こんな「杉並木公園」なんてのがあるのも知りませんでした。

 
昔を偲ばせるような雰囲気です。
 

 
今の時期、「雑草がいっぱいで入りたくない」状況になっていないのは、キチンと管理されている証拠。

 
やや湿った状態でしたが、ちび太も歩けました。

 
そのまま、いろは坂を上がり奥日光へ。
今日はキリが濃かったです。
この写真は竜頭の滝の方から華厳の滝方面を見た状態ですが、霧......というか雲というか、とにかく濃い感じがしてます。 そんな濃い霧の中、無灯火(?)で走る自転車連中を何人か見ました。

奥多摩の曲がりくねった狭いトンネルの中で遭遇した時も驚きましたが、今回も驚きでした。
この危険な状況、なんとかならないものですかねぇ。
 
さて、竜頭の滝(の上流)でチョイと散策し、あとは金精峠を越えて沼田方面を回って帰ります。

 
大半はバスの後ろでした。金精峠~沼田の道路は、ほとんどのセンターラインが「黄色」で、追い越しスペースがほとんど無いので、こういうのにつかまると忍耐のドライブになります。

キチンと整備されているのか?というほど排気ガスが臭かった~。
「地球にやさしいアイドリングストップバス」が空しく映ります。そもそもこんな山道じゃ、信号もほとんど無いからアイドリングストップの機能なんて関係ないですしね(笑)。
 
ま、こうして走り回るのも「ストレス」がたまっているからです (-_-;)
私の一番のストレス発散法は「長距離運転しながら稲川淳二の怪談を聞くこと」なのです。
 
 
ついでに、最近、夏に向けて「オートキャンパー」が増えていますが、「お願い」というか「気をつけた方がいいよ」というコトをひとつ。

上のような姿(写真中央のリアを開けている2台)を道の駅で見ることも増えてきますが、道の駅はオートキャンプ場じゃありません。だから彼らのように、テーブルやイスを出して「何か」をすると、場所によっては道の駅の関係者に通報されます。パトカーが1時間ごとに巡回してくる道の駅もありました。 
また、写真中央の2台は、各々、駐車スペース2台分をまたぐように停めていましたがこれも当然NGです。
 
私自身、上のような人が警察に怒られている姿を3回見ています。ちなみに、仮にその隣にキャンピングカーが停まっていても、「ついでに注意される」ことはありません。 基本、車中泊自体をとがめられることは無いのです(私も車中泊していて警察に起こされたことがありますが、その時は「近くで強盗事件があったから気をつけて」という注意でした:笑)。
 
でも、道の駅の使い方、マナーが悪くなってくれば、道の駅ごとに「自主規制」されてしまうことにもなりかねません(草津の道の駅は、あまりにマナーが悪かったのか、現在は規制されています)。 道の駅はあくまでもパーキングエリアで、駐停車する場所。これを忘れずにいたいものです。
 
 
 
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -