記事一覧

無事到着

今日は秋田県の「東由利」という道の駅から群馬の自宅まで帰ってきました。
 
といっても、今日は道の駅の記念切符を買うために、経路中の道の駅に立ち寄りながら帰ってきただけなので、たいした写真も残っていません。
 
そこで先日、竜飛岬で撮影した日没のインターバル撮影結果を編集したものを添付します。
30fps(1秒間に30枚の写真を使うということ)で処理したのでだいぶ滑らかではないかと思います(少なくともオリジナル動画はかなり滑らかです)。空の色の変化と立体的な雲の陰影をお楽しみください。
 
私はCanonの一眼でもインターバル撮影をしますが、これはRICOHのGX200というカメラで撮影しました。Canonで撮る場合は、別途、コントローラーが必要ですが、GX200には「インターバル撮影機能」が内蔵されているため、このカメラひとつで手軽にインターバル撮影ができます。
既に中古でしか購入できませんが、逆に、中古なので15000円前後で入手できます。
 
最新のカメラに比べると画素数は少なめ(1210万画素)ですが、ボケの滑らかさなど、下のようにとても綺麗な写真を撮ることができる(RAW撮影も可能)のに2万円以下で買えるという、非常にオススメの一台なのです。 私としては、カメラ自体のデザインも非常に気に入っており、もし今のが壊れたら、もう一台、中古で買うと思います。

なお、今回のようなインターバル撮影は、カメラ固定が必須なので三脚が絶対に必要です。 また、ただの連続的に撮った写真を動画にするには「QuickTimePlayer」などのソフトが必要ですのであしからず。
 
あ、1点だけ追加。 GX200のインターバル撮影の間隔は5秒以上です。今回のようにゆったりとした変化を撮るには良いですが、人や乗り物などが絡む場合は被写体の動きが早すぎ、乱雑な動きになり過ぎますから注意が必要です。
 
 
 
チョット、旅行ネタから離れましたね(笑)。
ちなみに今回の旅行で、道の駅の記念切符を21枚入手しました。
 
購入する際に必ず聞かれるのが「日付を入れますか?」という質問です。切符に当日の日付を入れるか否かということなのですが、私は必ず入れてもらっています。後で見返した時、「あ、同じ日にこんなにたくさん動いてる」となるのではないかと思ってるからです。 
 
チョット、旅のコースが切符に振り回されがちですが、良い記録になると思っているので続けますよ~!
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -