記事一覧

よりちび太の過ごしやすいジムニーを目指して

 
肩に鍼灸治療の置き針があり、ザックのショルダーパットが当たるため、アウトドアに出られません。
仕方無いので家でおとなしく..........
 
.........しているはずも無く、ジムニーに手を入れていました。
 
ジムニーは、当然、フラットシートにはならないので、通常、ちび太は助手席にいます。これだと後部座席のトイレに自由に行けないので(笑)、後部座席までのフラット化に着手! 午前中から型紙を作り、昼食をかねてホームセンターに行って材料調達。で、3時ぐらいから製作し、今日はここまで完了。

 
す、すばらしい。 まるで売り物のようです(笑)。

 
結構、いろいろと作ってきたので、丸ノコはもちろん、ジグソーでのR加工も上手くなってきました。

後部座席が2枚に分かれていますが、これは材料コスト削減のため。
今回の場合、1枚で済ますなら1100×2000mmが必要だったのですが、それだと規格外すぎるのでそれなりの品揃えのある店で、無駄に大きな板を買って切り出す必要があります。今回、ちょうど600×2100mmが安く出ていたので、それを2枚買って使うことにしました。
 
で、全体はこんな感じ。

丁度、助手席の辺りに木材片を入れて水平出しをしているのですが、そうすれば私が乗っても大丈夫!
これでジムニーでの車中泊も可能なのだ!! 
 
ハイエースがあるので本来は無理にジムニーで泊まる必要は無いのですが、林道絡みの撮影ポイント(夜景、夜明け)とかハイエースで入って行くには抵抗のある場所もそれなりにあるので丁度よいかもしれません。
最初、サンバーの後ろを畳敷きにして車中泊していたように、個人的にはこういう小さいボディにアイディアをこらして必要な機能を盛り込むスタイルも好きなのです。
なお、この後は、イスとかのシート材で覆い、間にスポンジを入れてより快適にする予定。乞うご期待。
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -