記事一覧

更に「ちび太にとって快適ジムニー」化は続く

さて、昨日の続きをやることに。
今日は雨なので、丁度良いです。
 
あらかじめ購入しておいたスポンジシートを板と同寸法で切り取ります。

100円ショップの安い両面テープで構わないので、仮止めしておくと後の作業がしやすいです。
 
ソファーなどのシートに使うビニールレザーで覆い、裏面をタッカー(下写真)で止めていきます。

 
余計な布地があると「シワ」ができるので、板の形状に沿って切っておくと楽でした。更にR部は切れ目をいれておきます。

 
これを径方向に引っ張り(.....と書いてイメージできるのはエンジニアぐらい?)、タッカーで固定します。
ま、下の写真のように引っ張るワケです。

 
............と、書いていると、何だかすごく慣れてて上手みたいに思われてしまうかもしれませんが、実はこの作業は初めて。いろいろ工夫したつもりでいましたが、実際はこんなにシワが入ってます(笑)。 まだまだですね。

 
装着してみました。
この手の作業は、春先にやるべきかも。夏の暑い車内に置かれることで、生地が軟らかく伸びて、シワが目立たなくなるかもしれません。

 
いろいろ置いてみました。「モノ」の下には滑り止めシートを敷いてあります。

 
なんか、私のスペース(運転席)と同格のスペース........って感じです。
う~ん、どこかに行きたくなってしまったなぁ。
 
 
同じようなジムニー用ベッドキットも売っていますが、今回は約20分の1の価格で作れました。
いちおう言っておきますがパクリではないですよ(笑)。製品の場合、後部両脇のタイヤハウスの出っ張りの上に板が乗るので、後部がより広くなるのですが、一方、高い位置に板がつくため天井が低く感じるようになります。私はそれが嫌だったので、後部シートの座面を外したりしながら、この高さで収まるようにしました。
 
ちなみにドライバーひとつも使うことなく、元に戻ります。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -