記事一覧

湯川渓谷です

今日は南牧村の湯川渓谷へ行って来ました。
 
南牧村は長野の佐久から山梨の韮崎へ向かう国道141号線の途中にあります。

上信越の佐久小諸JCTから南下して佐久南へ。 
 
国道141号線から「灯明の湯」の看板を目印に入っていきます。かなり「ささやかな」看板なので、小海の町を過ぎた辺りから(南下の場合)、右側に注意! 「佐久海ノ口」駅まで行ったら行き過ぎです。

灯明の湯のあたりまではこんな感じですが、その先にある酪農施設(?)の先は除雪されていません。くれぐれも無理しないように。
 
今回、ワタシも奥まで行けませんでした(笑)。

ここにも5~7台ぐらいが脇に停められますが、この先にもまだ10台前後停められるトコロがあります。本当はそこに停めたかったのですが.......。
 
 
この駐車スペースの脇にも、氷柱が並んでいます。

 
この先はこんな感じでした。轍が残ってますが、雪が追加されてから入った車はありません。

そんな道を15分ほど歩いていくと........。
 
下のほうに氷柱が見えてきました!

車道は高いトコロを通っているので、こんな道を辿って下まで降りていきます。

ここには一度来ていますが、こんなに雪深くなかったです(そもそも、この下り口の脇に車を停められましたし)。
なので、もっと自由に動き回れましたが、今日はトレース以外に入っていくのはキツ過ぎです。
 
本当は対岸に渡って進むと、一番、派手な壁面があるのですが行けませんでした。
 
そもそも橋が無いんで、川に入って渡っていくしかありません。前回、どうやって渡ったのか覚えてませんが、今回はチョット無理できなかった理由が.............

ちび太君が懐にいたのです(笑)。
 
...........じゃ、帰ろうか。と。
 
他に行きようがないほどの轍だったので、「おい、歩くか?」と降ろしてやったら、どんどん先へ(笑)。

わざわざ、片道数時間かけて雪道まで行って......ちび太の散歩をしたようなものです(笑)。
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -