記事一覧

軽井沢から吾妻へ

先週は赤城山に行ったので、今週は榛名山にでも行こうかと思っていましたが、
朝から風が強く吹いていたので、山に入るのは止めました。
 
で、チョイと軽井沢まで。
 
碓井峠は雪でしたが、路面に積もることはなく、時々、圧雪っぽくなってるトコロがある程度。

 
でも、軽井沢に入ったら、ほとんどこんな状況でした。

 
目的は雲場池の雪景色でしたが...........

降雪直後とかで、いろいろと雪が隠してくれてないとダメですね。 雲場池の周囲にも別荘が並んでいるのですが、無粋な『金網』で区切られていたりするので、見ていられるのは、上の写真ぐらいの大きさが限度です。
『葉っぱ』がある季節と違い、冬は枝だけになっていたりするので目立つのです。冬の雲場池はむやみに来てもつまらないと分かったコトが今日の一番の収穫でした。
 
早々に雲場池を離れ、白糸の滝を経由して吾妻方面(草津方面)に行くことに。

凄い別荘が立ち並んでいます。 
 
この先に進むと白糸ハイランドウェイという有料道路(¥300)になるのですが.........

積雪のために通行止めだそうです。 それなら、もっと手前にも表示しておいてほしいなぁ。
 
仕方ないので軽井沢の町に戻り、中軽井沢から国道146号で吾妻方面に向かいます。

ずーっとこんな感じで、時々、対向車が来る程度。
「つまらないなぁ」と、やや後悔してましたが、このあと衝撃的な出会いが!!
 
 
国道146号線はT字路で国道145号線に接続します。左に曲がれば嬬恋方面、右に曲がれば渋川方面に出られるのですが、そのT字路に交わる手前で吾妻川を渡ります。 そこで「あるモノ」を見つけ『おおっ』とUターン。

適当に狭いところを通って、多目的グラウンド(?)の駐車場(??)らしきトコロへ。
 
何を目にしたかというと.........
 
 
 
 
これです!!!

 
山を「メリメリ.....」と持ち上げた霜柱のようにも見える山肌のツララ!!
ヒトとかが写りこんでいないので大きさが分かりにくいかもしれませんが、結構、横幅も広いのです!!
 
ワタシ、何のために木曽路まで行って車中泊までして氷柱群を見に行ったんでしょう??? という感じ!
コレ、場所が場所なら、絶対にライトアップとかしてるクラスの氷柱群です。こんな近場で見れるなんて!!
 

河原まで降りようかと思いましたが、今日はソレルのスノーブーツしか持っておらず、それで進むにはチョット雪が深すぎでした。 場所を変えながらしっかり撮るならスノーシューが必須かも。 
 
というか、僅かな踏み跡が残っているだけで、ヒトが訪れた形跡がほとんどありません。無名のスポットなのでしょうか? う~ん、勿体無い! 長野原から草津に上がっていくコスモ石油とかセブンイレブンとかがある交差点から車で僅か5分ぐらいです。 
 
草津温泉に行く予定がある方、是非とも寄ってみるべきですよ!!!
 
 
 
...........と、興奮気味のワタシに対して、まったりムードのちび太くん。

パジャマに着替えて、あとは寝るだけです(笑)。
 
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -