記事一覧

四国横断

今朝は、しまなみ海道の最後の島である大島の南にある「よしうみいきいき館」から出発。
 
最後の橋になる来島海峡大橋を渡ります。

渡った先のICで出て、また橋のたもとへ。ここに糸山公園という公園があるのですが、そこから「橋の側道?」に入れるのです。他の連絡橋と違い、しまなみ海道の橋は、自動車道路の脇にそんな自転車や歩行者が通れる側道があるのです。
 

入り口から大きくループを描きながら標高を上げ、橋の上に登るのですが、その途中には造船所とかも見えて、結構、楽しいです。

当然、ちび太と一緒。 自転車が来るのでリードを伸ばすことはできませんでしたが、とうとう、ちび太も本州四国連絡橋の上まで歩くことができました。

ちなみに本当は有料なのですが、料金所が島の対岸側にあるようで、途中で引き返す場合は無料です。地元の年配の方の間で、この「往復散歩」がはやっているようで、「今日は風がすくねぇな」などと言い合いながら歩いてる人らが結構たくさんいました。こういう環境。イイですね。
 
 
そうして今治に渡った後、ちょうど四国のヘソのあたり、大豊まで移動しました。

そしてそこから国道32号に沿って北上。一つ目の目的は、この道路中央の舗装跡。

この下に、転職前の会社で作った製品が埋まってるんです(笑)。
どうも、四国に来ると気になるんですね......わざわざ施工指導に来た道でもあるので。
変に窪んでいないのは元気な証拠(笑)。あれから約10年、頑張っているようで安心です。
 
それから大歩危のあたりを山の方に入り、「にしいや」の道の駅で記念切符を購入したのち、その隣にある温泉施設へ。  チョット割高感の高いトコロでした。あくまで私の印象ですが。

 
で、もうひとつの目的が祖谷峡の小便小僧です(笑)。

足のあたりにわずかに渓流が見えますが、そこまでの絶壁。それを見下ろす岩の上に立っている小便小僧です。昔は、本当に、度胸試しのためにやっていたそうですが........命がけの立小便とは.......。
 
で、それから徳島に移動し、今は淡路島の北端にある道の駅です。

めちゃくちゃ風が強く、さっきから、船にでも乗ってるようにクルマが揺り動かされてます。
 
でも、ウェザーニューズで見てみると「風速3」......絶対にそんなことはありません。
15から20は絶対にあります。ビュービューうるさいし、ぐらぐら揺れるし......ひょっとしたらバカでかい橋脚のせいでビル風状態になっているのかも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -