記事一覧

TAXONA

突然ですが、TAXONA(タキソナ?、タクソナ?)というのをご存知でしょうか?
 
1950年代の東ドイツ製のカメラです。 ...............またかよ、と言われそうですね(笑)。最近は、オークションに手を出すことが多くなってしまってます。ジャンク品をメンテして使うことが中心なので、各々は高価でないのですが、如何せん、数が増えてしまいます(笑)。

 
なぜ手を出したかというと、このカメラ、35mmフィルム機にしては非常に珍しく、スクエアフォーマット(1:1比率)の写真が撮れるカメラなのです。当然、完全な機械式カメラです。絞りもシャッター速度も距離も、レンズの周囲に付いている目盛りを見ながら『手』で調整して撮るんです。
 
露出は単体露出計や、他のカメラの露出計を使って撮るのにも慣れてきたので特に問題無かったのですが、このカメラでは更に、距離を目測で推定して設定します。これは初めてだったので、緊張しました。
 

 
このTAXONAには、Tessarというレンズのモデルと、NOVAR ANASTIGMATというレンズのモデルの2種類が流通しています。ネット上の評判ではTessarの方が描写に優れていると言われています。 また、レンズの脇からニョキっと伸びているのがフィルム巻上げレバーです。この姿から「招き猫」とも呼ばれているそうです。
 

 
TAXONAはZEISS IKON(カールツァイス系)の製品なのだ! だから古くてもレンズには定評があるらしい。
 

 
大きさは、最近、お気に入りのPENとほぼ同じぐらい........。
 

 
といっても、PENの大きさが分からないでしょうね(笑)。 
今度は5D2と並べてみます。そのコンパクトさが分かるのではないでしょうか? PENもそうなのですが、こういう小粒な本体に、色んな工夫が盛り込まれているというトコロに惹かれてしまうのです。
 

 
裏蓋を開ける........というより「アゴが外れた」かのように分かれてしまいます。PENのEE-2は「開閉蓋」ですが、EEまではコレと同じように「分離蓋」なのです。 ちなみに真ん中のが『問題の』フィルムを巻き取るスプール。
 

 
なぜ『問題』なのかというと、このスプールをささえる下側の軸とスプールの隙間が大きくて傾いてしまうために平行に巻けず、撮影枚数が増えるたびに「重くなっていく」というのがこのカメラの最大の欠点なのです。 装填したフィルムの軸と下側の軸も同じように隙間があるので、正確には「両方の軸が傾く」のだと思います。 
おそらく、60年余の時間の間にフィルムの軸の規格(形状)が変わってしまったのでは???
いずれにしても、個体によっては10枚程度を越えるとギヤがロックしたように巻き上げられなくなり、それ以上は撮れないか、無理に力を入れるとフィルムが破損してしまうものもある模様。
 

 
この隙間を無くす「詰め物」として、ボールペンの軸を切断したものを使ったり、いろいろとネット上で紹介されていますが、いちお、ワタシは某ベアリングメーカーのエンジニアのはしくれなので、軸受けをつかうことに(笑)。
 
とはいえ、会社の在庫は使えませんから(笑)、ラジコン用の軸受けを探しました。 内径がピッタリの軸受はあるのですが、外径が合わないのでノギス片手にホームセンターへ(ちび太も一緒!:笑)。 使えそうな寸法の筒状のものを手当たり次第に測定しながら店内を練り歩き、「閉端接続子」という電気工事の部品が使えると判断。
これを切断して嵌め込んだのが次の写真です。
 

 
ふっふっふ......ピッタリです。
 
で、撮影結果がこれ。  何枚撮れたかって? 24枚撮りを使って、37枚、フルに撮れましたよ(笑)。
 

 
60年前のカメラとは思えん......。 
このカメラの真骨頂は、実は、モノクロ写真らしいのです。
今度は、モノクロのフィルムを詰めてみるとするか.......。
 
 
また、もうひとつ問題が.......。
実は上の写真は、プリントしたものをスキャナでデジタル化したものなのですが、なぜフィルムから直接やらなかったかというと、直接とったのが下のモノだったからです。
 

 
なんじゃこりゃ、という味気なさ。 
最初、これを見て「Tessarレンズ、大したことないじゃない.......」と思っていたのですが、ネガフィルムをみて、スキャナが読み取れて無いだけかも、と、数枚だけ店頭でプリントしてもらったのです。
 
いつも「お任せスキャン」みたいなヤツでやってますが、もう少し、キチンとやらないと駄目かも.....。
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -