記事一覧

アプトの道ふたたび


例年、正月休み中に雪山に行ってくるのですが、今年は雪が少なすぎ!!
「だったら、ちび太を連れて行けるようなところを散策するか」と、碓氷峠のアプトの道にやってきました。

ホントは横川の鉄道文化村の脇からスタートするのですが、今日は中間あたりにある「碓氷峠の森公園交流館 峠の湯」の所から往復することにしました。

前回、ここに来た時には火災(2013年7月)からの復旧中でしたが、昨年の12月1日に再開したようです(だったら入浴セットを一式持ってくればよかった.......)。

アプトの道は、旧碓氷線の廃線跡を遊歩道にしたもので、道幅もさることながら、このようなトンネルが随所にあります。今回、スタートを変更したのは、ちょうどこの峠の湯の先からトンネルが点在し始めるからです。


廃線跡といっても、中には照明もあり、こうしてちび太も歩けます。


トンネルの中はひんやりしているので、夏場など、避暑を兼ねた散歩に丁度良い場所。めがね橋の先のトンネルは風のヌケが良すぎて寒かったですが、他は、それほど寒いという印象はありませんでした。


上信越自動車道(矢印のトコロ)を遠望しながら歩きます。 ちょうど、横川SAを長野側に出てすぐの高架橋のあたりだと思います。


細かい砂利が敷いてあったりして、ちび太さんの散歩にも丁度イイです。


風もほとんどなく、冬の峠道とは思えないような状況。あと1~2週間で桜の撮影が始まるかな、という頃のような印象でした。







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30