記事一覧

秋田から群馬へ

今日は協和から出発(駄洒落ではなく....)。 昨日は早かったのですが、今日はのんびりとスタートです。
 
最近は有給休暇で平日に出かけていても、定年退職された方々が大勢おしかけてきているので、「平日?」となってしまう状況なのですが、今回は珍しく車中泊する人が少なかったです。 
 
今日は帰路の移動がメインなのですが、唯一、鳥海山の元滝にだけ立ち寄りました。

元滝周辺は、紅葉前なのかよく分からない状況。滝の周辺にある木は葉が落ちているものも多かったのですが、上の写真のように、まだ、変わり始めのような枝ぶりもたくさんあります。
 
鳥海山の山頂は雪でした。ふもとの紅葉とセットで撮ろうかと場所を探しているうちに、頂上は雲の中へ......残念です。もう少しビューポイントを知っておかないとこういう時にチャンスを無駄にしますね。
 
さて、私的にとても嬉しかったのが次の写真。

 
普通に見れは、ただ、ちび太が橋を渡っているだけなのですが.........。
 
この元滝自体、私とちび太は4~5回目(最初は、入口の熊出没の看板にビビって入っていけず:笑)なのですが、ちび太は今まで、この橋を怖がって一度も渡れませんでした。 今回、しばらく様子を調べたり匂いをかいだり(どんな意味があるのか不明)した後、ヨタヨタと渡り始めたのです。
 
そのうち「抱っこ!」になるかな?と後ろの方で見てましたが.........頑張ったなぁ、ちび太!
 
で、疲れてしまったのか、その後はご覧の通り。

 
あとは移動ばかりだったので丁度よかったのですが、日本海側は天気がよく車外気温も22~23℃。
日本海を横目に、窓を少し開けて風を流しながら走るのには、とても爽快な状況でした。ちび太がウトウトしてしまうのも仕方ない.......。
 
 
東北の日本海側は、高速道路がどんどん延びているのですが、片側1車線のトコロもまた多いです。
1車線だと最も遅い車のスピードに合わせることになるため、往々に詰まっていることが多く、特に新潟の北側は追い越し区間の設定がほとんど無いため顕著です。 

私の前のこの車、後ろに延々とつながる車を全く気にすることなくマイペースでした。
ま、それは構わないのですが、(よく見ると分かりますが)そのうち携帯で話し始めました。最近、携帯マナーが悪いヤツが多いので、最初は「またか.........」という程度だったのですが、 その後、「一体何人に電話してんだ?」というほど携帯操作~通話を繰り返し、挙句の果てに携帯操作のたびに右へ左へ蛇行がはじまる始末。
 
...................こうなると別。 通話が始まったとたんパッシングを続け、煽り、通話が終わったようなら後ろに下がる、を、繰り返しました。 
 
 
こういう腹立たしいコトもありましたが、一方で、こんな光景も。

 
なんて仕事だ!.....................と思ったら人形でした。
冬に向けて降雪地域は道路修理の駆け込み時期なのか、今回の移動中は、そこらで工事の片側規制なども行われていました。
 
さて、無事に群馬に帰ってくることができましたが、今回の収穫は「八幡平」です。
大抵はこのブログに書いているので、ご存知の方もいると思いますが、私とちび太は結構そこらに出かけています。 また写真を撮る都合から、場所だけでなく時間的にも「一番イイ状態」を狙って訪れることが多く、絶景にも『慣れている』感じが少なからずあります(よくないことですが)。 当然、全く感動しなくなったワケではありませんが、より強い刺激を求める(笑)感じがあるのは否めません。 そんな中での今回の八幡平。いままでの紅葉風景とは違った迫力を感じました。 来年が楽しみです。
 
 
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30