記事一覧

雪....無いですね。


雪...........無いですネェ。

ワタシの場合、雪山.........というよりも、『雪景色/冬景色』を待っているわけですが、今年は落胆することが多いです。  週末が近づくと、ライブカメラのリンク集や、山行記録の投稿があるサイトを見ることが多くなるのですけど、今年はあまりに「行く気にならない」景色ばかり。 


それでも、「今日はぶらっと行ってみようか」と思ったのですが、下記のような状況だったので「ガソリンの無駄か」と。中止。



上のは関越自動車道の湯沢ICの先。 雪が無いわけではないですが、「木に載ってない」ので最近の降雪量が全然少ないのは明白。写真を撮りたいとなると、チョット雰囲気が.......。 ライブカメラでは、ワタシは、周囲の「木に載ってる情況」の方を重視してます(笑)。




上のは群馬の水上の奥にある藤原という地区の民宿の映像。このあたりは、群馬県側で有数の積雪地域なので、群馬県側の状況を見る目安としてよく活用させて頂いています。例年なら、右に並ぶ自動車ぐらいの高さの積雪(除雪した雪の積み上げも含むか?)が見られ、アスファルトなんて見れない(白い積雪路だけ)状況になっているのですが、ほぼ積雪ゼロ状態です。



標高の高いところはどうだ?と、丸沼高原スキー場の一番上のロープウェイを下りた所の映像を見てみました。ここは日光白根の登山口のひとつでもあります。築山の岩がゴロゴロと見えてるのはほとんど雪がない証拠(周囲の木々にも雪が全く載ってないですよね)。 ここにはスノーシューの散策コースもあるのですが、長靴で散策きる程度なのでは(笑)。



この辺だけか?と、豪雪地帯で名高い白川郷を見ても、上の有様。 合掌造りの必要性ゼロです(笑)。



唯一「おぉ......!」となったのは、青森の八甲田ホテルの映像。 でも例年なら、2番目に出した水上/藤原の民宿もこれに近い景色になってるんですけどね。 逆に、八甲田ホテルは、数年前(昨年?)にも積雪量がニュースにもなった酸ヶ湯(アメダスの測定ポイント有り)の辺りにあるので、例年なら、中央の「軒」が埋もれかねないほどの量になっているのかもしれません。

ワタシらのようなアマチュアカメラマンは「雪がないから行くのは中止!」で済みますが、プロの方々とか大変でしょうね。逆に今年は、北東北や北海道に行ったら、そこらでそういう冬景色を求める撮影隊の姿を見ることができるのかもしれませんね(笑)。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -