記事一覧

尾道の手前まで移動完了!

旅の2日目は丹後半島から。
車中泊した道の駅から半島の先端側に5分ほど進むと屏風岩という景勝地を見下ろすポイントがあります。
駐車スペースもあって便利だったので、チョイと朝の撮影をしてました。

 
更に西に進もうと半島の付け根の方に戻っていくと「琴引浜」の看板が。鳴き砂で有名なところです。
でも砂浜でちび太さんを歩かせると、砂が毛の間に入り込んで後が大変なので寄りません(笑)。

 
次に寄ったのは玄武洞です。数年前の夏にも寄りました。ここではデジタル一眼とハッセルを担いで現場入りしました。まだ早い時間帯だったので、他の観光客がおらずに撮影できてよかったです。
撮影結果は、また自宅に帰ってから。思っているように撮れているとイイのですが......、こういう楽しみが帰ってからも残るのは、ある意味、フィルムの良いところです。


このあと鳥取砂丘に寄ろうと思っていましたが、玄武洞で疲れたのか、ちび太さんが寝ていたのでそのままパス。たとえ鳥取砂丘でも、ちび太さんの健やかな眠りを妨げるわけにはいかないのです(笑)。
 
で、次に選んだのは井倉洞。鍾乳洞です。出発前、「鍾乳洞」に同時期にハマっていた友人とハナシをしていて、一時期の熱がチョット燃え上がり「寄ってみるか」と。
 
それでナビに入れて案内させたら、こんな道を選びました (-_-;)


ま、確かに1時間以上も信号に出会わないようなトコロでしたので「早い」ことは確かでしょうが、ワイドハイエースでこの道幅は疲れます(対向車を常に意識する必要もあるので)。ハイエースに載ってるのはアルパインのナビですが、時折、こういったチャレンジさせるような道を選択してくれます。
 
で、井倉洞へ。
 

 
井倉洞はちび太さんも入れるんです!!  過去に来た時はそれを知らずに車に待っていてもらいましたが(エンジンかけっぱなし)、その後に入れることを知ったので、また機会があれば......と思っていたのです。
 

 
井倉洞はたてに伸びるような構成。こういった大回廊(大回廊では阿武隈洞も強烈でしたが)もあります。縦に伸びるので、常に上がっているような感じ。
 
だから帰りは延々と下り。
 

 
車に乗ってばかりは良くないので、ちょうど良い運動になりました(笑)。
 
その後は尾道方面へ。尾道は昨年も来たのですが、散策するのが楽しい街だったのでまた寄ろうかな、と。
明日は他にも瀬戸内に寄り添う街を散策しようと思っています。
 

 
で、「尾道ふれあいの里」へ! クロスロードみつぎという道の駅の近くにある立ち寄り温泉施設(宿泊施設?)なのですが、尾道に行く時に寄る入浴施設としては手ごろな位置にあります。前回も活用させて頂きました。
 
さて、明日は尾道などの散策で、あまり移動距離は伸ばさない予定。それではまた。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -