記事一覧

小銭入れを作ってました

皆さんはどんな財布を使っていますか?
私は札入れと小銭入れを別に持つスタイルなのですが、今日はその小銭入れのハナシ。
 
これまで10年以上、この小銭入れを使ってきました。

親が海外旅行に行った時に土産として買って来てくれたモノです。
 
サイズが手頃だったのでコレをずっと使ってきましたが、とうとう致命傷が発生。

新しいのを買おうかとも思いましたが、この程度なら、手持ちの革の「ハギレ」で作れるな.......ということで
 
これを作りました。

 
開くとこんな感じ。 内容が手前にジャラリと出てきて分かる.....というタイプのもの。

実はネット上で「小銭入れ」みたいな検索で画像を出し、それらを眺めながら「こんな感じがイイかも」と、カタチを練り上げたワケです。
 
ただのパクリでは無い.....というのは、下を見てもらえば少しは分かって頂けるかも。

右のは試作品です。 二つ折りする中央部の「くびれ」の程度、内側の革の開口部の位置など、修正を入れてます。試作品を1週間ほど使い、使いにくい点を改善して作り直しました。
 
手縫いの革製品作りは、①型紙作り、②革選び、③裁断(材料取り)、④床面処理(コバ処理)、⑤菱目位置決め、⑥菱目打ち、⑦糸準備(ロウ付け)、⑧金具付け、⑨裁縫、といった流れで作業します。 一番手間がかかるのは⑨ですが、一番時間がかかるのは①です。今回は1回の試作をしてますが、1回の「ものづくり」のために数枚の型紙を書き、修正を繰り返しイメージしながらカタチを整えていきます。
平日のうちにコツコツと①を進めていれば、②~⑨は今回のような小物なら半日程度で仕上がります。
 
結局、試行錯誤していたら、手持ちの革を予想以上に使うことになってしまいました。チョット勿体無かったですが、まぁ、これも経験ということで。
 
 
...............と、いろいろやっていたら、ちび太さんがこんなことになってました。
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -