記事一覧

紅葉.....の下見です。

 
今日は草津白根の先のほうに行ってました。
 
草津までは良かったのですが、その先から急激に変化。久々の濃霧に。

上がるにつれて濃くなり、渋峠あたりでは前の車は見えるものの、その前の車はテールランプも見えにくいほど。 皆、30km/h程度でした。
 
途中に、何箇所かクルマを停める場所があるのですが、霧の中からフッと現れる感じなので、来たことのあるひとでないと「心の準備」ができずに「え、あれ、ここ?」と思っている間に素通りしてしまうのでは?

展望が利かないのもあったと思いますが、国道の最高所の休憩ポイントにも全く車がいませんでした。
 
その先で、目が点になりました。

個人的に来ているのか、どこかの合宿なのかしりませんが何もこんな状況で..........皆さん、どう思いますか?
 
 
今回はそのまま渋峠から志賀高原方面に進み、間欠泉(?)の先で山田牧場方面に曲がりました。

紅葉の下見というタイトルは、この先のこと。
 
これまでこちらの方に足を延ばしたことはありません。一沼や渋峠の翌週ぐらいに見頃になりそうなエリアですが、道が狭そうだったのでハイエースでも来れるのか、クルマを停めるトコロがありそうなのかを確認したかったのです。
 
所々で霧(雲?)が出てきたので、展望は利かなかったですが、季節が進めば良い感じになりそう。

 
道ですが、軽ならどこでもすれ違いできますが、普通車同士だと厳しくなってきそうです。ハイエースだと周囲に迷惑をかけそう。 そんな道なので、そこらで好きに駐車して写真を撮るのは『大迷惑』になります。 駐車帯が全く無いワケでもないので、そういうトコロをベースに無理なく楽しみたいですね。
 
今日はそのまま長野に抜ける予定だったので、そのまま進み、雷滝で休憩。

 
ちび太さんも、歩き易いところは歩きましたが、湿っている(水がたまっている)場所は『抱っこ!』。

 
雷滝は「裏見の滝」。滝の裏側を通ることができるのです。 こりゃ、夏場に来たら最高にイイですね(もう、涼しいというよりも、寒いというぐらいです)。 天井から結構な量の雫が落ちてきます。

 
長野側に抜けると小布施とかにも立ち寄れるのですが、紅葉撮影だと、小布施は当然まだ「早過ぎ」なので、セットにすることはできません(普通の観光なら別ですが)。 「紅葉」でまとめるなら、山田牧場あたりで引き返しても良いのではないかと思いました。
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30