記事一覧

秋旅のはじまりは草津白根から!

今週から紅葉を追いかける秋旅が始まります。
最初は、例年通り、草津から白根山を通って志賀に抜ける国道292号線から。
 
もう、草津をチョット過ぎたあたりでも色づいている木がありました。

 
ここは白根ロープウェーの出入口をチョイと過ぎたあたり。 結構、イイ色になってました。

ロープウェーの出入口のすぐ下に池(湿地?)があるのですが、まさに見頃になってました......が、通過(笑)。 私の目標はもっと先の方だったので、ここで時間を費やすわけには......。
1回、ロープウェーの駐車場に入って悩んでしまったほど、イイ感じになっていたんですけどねぇ。
 
このように、だいぶ下の方まで降りてきていました。上記の通り、もっと先に行く予定なのですが、ここでこれだけ見頃じゃ、上の方は....と不安になりつつも前進!!
 
今、草津白根のお釜は火山活動の影響で閉鎖されています。

例年のこの時期は、この駐車場の反対側にある湿原の紅葉見物で多くの人が訪れているのですが、今年はご覧の通り。
 
さて、その上の状況です.........

今年も、渋峠や山田峠は、紅葉というより枯葉になっている木もありましたが、イイ色になっている木がとても多く、ここ数年で一番イイです。私は何年か通っているので、どうしても過去と比較して見てしまいますが、初めて来たら全く問題なく喜んで帰れると思います。
 
蓮池もご覧の通り。背の高い木がもうすこし色づくかもしれませんが、週末単位で見るなら、やはり今週がピークでしょう。

 
一沼も最盛期。ここも、確実に、去年よりイイ色が出ていました。

一沼と琵琶池の間に20分程度の散策路があるのですが、そこもこの週末が見頃!といった状況でした。オススメです。群馬側からならここで引き返すのが良いでしょう。ココから下は、また、紅葉の時期が大きく変わってくる傾向なので、見頃の場所はほとんどありません。
 
 
紅葉なのにモノクロ(笑)。アートフィルターの「ラフモノクローム」です。

色の情報が抜けるので、人の動きに目がいってしまいます。モノクロは「何か(色)を失って、何かを手に入れる」という関係が顕著に出ているような気がします。「手に入れたモノ」を上手く表現できるとハマるのでしょう。面白いものですね。
 
さて今日はそのまま長野方面にくだり、「わくわくの湯」という立ち寄り温泉に入りました。

 
ここは、何か知らないけど無人でした(笑)。駅の改札みたいな入り口があって、お金を払うとゲートを通れるようになってます。

地元の方向けの立ち寄り、という感じでした。今日は「やまのうち」の道の駅で泊まります。
 
ここ何年かこのルートで来ていますが、何か今年は、一斉に見頃を迎えたという印象です。いずれにせよ、いわゆる「例年の見頃」より1週間ぐらい早まっているかもしれません。
また、例年より(少なくとも昨年より)色つきが良くなっていると思います。
 
ま、毎年、「今年はイイ色だ!......と思いたい」という気持ちで楽しんでるワケです(笑)。
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30