記事一覧

尾瀬へGo!

今日は、ダイエット登山隊の第二幕。 舞台は尾瀬です。
最初はGPSログから。

鳩待峠から山ノ鼻経由で牛首を竜宮へ。そこからヨッピ吊橋を回って牛首まで戻り、鳩待峠に戻るルートです。
 
データはこちら。画像上でクリックすると拡大すると思います。

見ての通り、鳩待峠~山ノ鼻区間以外は、高低差ほぼゼロです。
 
前橋IC近くに朝4時集合で、バス(乗り合いタクシー)のある尾瀬戸倉には5時30分に着きました。

着いた当初は、空だけが明るくなっていた程度
 
駐車場にあるバス(乗り合いタクシー)の発券所。バスもタクシーも同料金で、タクシーは人数が揃った時点で出発してくれるので、バスの時刻を気にせず来て構わないことが分かりました(全員、尾瀬は初めて....)。

 
タクシーに揺られて約30分で鳩待峠です。今はマイカー規制中なので、こうして来ることになります。今回の参加者は私を含めて全5人。 当然、リーダーは首タオルのY本さん!

前回のメンバーに加え、T田さん、I井君が参加しています(知っている人で無いと、このイニシャル表現は全く意味が無いですね:笑)。
 
ここが登山口........と言いながら、鳩待峠の『峠』にいるので、往路は下りで復路が登りになります。

センサーのカウンターが付いていて、入山者数を数えていました。このシステムは青森の蔦沼の遊歩道でも見ましたが、尾瀬の場合はここから入っても、ホントにここに戻るか分かりません。どうやって検証するんだろう???
 
鳩待峠~山ノ鼻は樹林帯。周囲の木々はちょうど紅葉のピークを迎えていて(帰りのタクシー運転手:談)、そこらに見頃の木々を堪能することができました。

これは堪能しているリーダーの図。
 
尾瀬の遊歩道の大半は木道で、その片隅にはこの手の焼印があります。「東電が平成25年に作りました」というコト。M田さん曰く、「隠れミッキー」.........そう言われれば(笑)。

 
山ノ鼻を過ぎると、こんな感じの「尾瀬らしい」木道歩きが始まります。

思い思いにシャッターを切ります。ここは広角側のレンズをひとつ持って無いと楽しみをひとつ失ってしまうようなフィールドでした(ひとつ、と書いたのは、別にそれが全てではないから、ということです......)。
 
M田さんが見ている風景はこんな感じ(全く同じ場所では無いですのであしからず)。

ド~ンと至仏山が控えているわけです。 
写真右側に注目、年配の方々の尾瀬ツアーです。尾瀬は下に降りてしまえば、あとは高低差がなく、木道中心なので、木道で滑ることと踏み外すことだけ注意していれば、高齢者にも(比較的)優しいフィールドです。 今日は平日ですが、休みも平日も気にすることがない年齢の方々が、やはり、多かったです。
 
イイ感じで撮れてました。湿地帯で見られるこの小さな池(沼)みたいのを池塘(ちとう)と言うのですが、これもまた尾瀬らしい風景。

 
この延々と続く木道と絡めたのもイイです。ゲームのドラゴンクエストのメインテーマ曲は、たしか、「荒野をゆく」という名前だったと思いますが、その音楽がアタマに浮かびました。

草紅葉も堪能でき、周囲の山肌の木々も紅葉し、ちょうどイイタイミングで来ることができました。何より予報以上に天気が好転してくれたのが良かった......。絶対的な晴れ男「T田」さんが居たからでしょう。
 
「明日は雨っスよ.........ひっひっひ......」とか言ってた H田! ざまぁみろ(笑)。
 
 
........と、天気は良かったものの、残念な結果も。
今回、ワタシはフィルム機のオリンパスOM-2と21mm、50mm、100mmのレンズを選んだのですが.........フィルムの装填に失敗し、「あれ、いつまでも撮影できるな」と思ったら、最初からパーフォレーション(フィルム脇の穴)がキチンとかみ合っておらず、フィルムを巻いても空転しつづけていたことに気付けませんでした(笑)。

予備フィルムを持っていたので復路は撮れましたが、朝イチの光を活かした写真が残らなかったのは残念!
お恥ずかしい限りです。
 
冒頭の通り、このコースでは最後の最後に登りが待っています。20km近い距離を歩いた後での登りは、いくら平地が多かったといっても、40代メンバーには、結構、キツいもの。

やっぱ20代(?)の I 井君は最後まで元気が余ってました。
 

それにしても、良いタイミング(元々は月曜にする予定だった)での散策ができました。
 
帰りは沼田でT田さんオススメの「馬鹿旨」でトマトラーメンを堪能。こちらも良い「〆」になりました。
さぁ、来週水曜は「健康診断:再検査」です。気合を入れて望みましょう(笑)!
 
 
 
最後に I 井君。 今日、教えた手法がうまくハマると、こんな感じの写真が撮れます。

ご参考まで。
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -