記事一覧

Photoshop Lightroom

 
さて今回は、昨日撮影してきた富士山の夕景を素材に、Photoshop LightroomでのRAW現像の過程を紹介してみようかと思います。そういうのに興味の無い方には、チョット、つまらない内容ですのであしからず。
 
先ずはオリジナル状態。

だいぶ日が傾いているので、手前の山がほぼ影になって、奥の富士山や空との露出差が大きくなっています。
そもそも、現場でもハーフNDフィルターを使って上記の露出差が小さくなるように努めましたが、それでもまだ大きい。当然、見た目ではこんなことは無いです (いくら高級なカメラを持っていても、カメラ自体で撮れる結果は、このぐらいが限界なのでは無いかと思います)。
 
人間の目は明るさの差を補正する機能があるので、明るい場所と暗い場所が同じ画面(見た景色)の中にあっても、適宜、調整してくれます。 例えばトンネルから出る時に外が真っ白に感じるときがあると思いますが、あれは、その調整機能のレベルを超えた露出差があるからで、カメラで撮影した時は、ちょうどそんな状態に近いという感じです。だから、フィルターやソフトで補正してあげないと『見た目』の印象にはならないワケです。
 
 
先ずは最初にホワイトバランスの調整をしました。でも、これはカメラ側の設定でも出来ますね(笑)。
私のデジカメのホワイトバランスはいつも「晴天」なのです.........。オートだとあまりにコロコロと変わりすぎるので自分の中の『標準』が失われそうなのでそうしています。

ただ、朝夕の時間帯は必要以上に「青白く」なりがち。 早朝の冷たい空気感を出したいとかならともかく、そうでなければ、RAW現像の中で補正するワケです。
 
次は、上記の明暗差を縮める作業。「シャドウ」を明るく、「ハイライト」を暗くしていきます。

後で例を出しますが、極端に補正するならもっと派手に変更しますが、あくまで「見た目」の印象という程度ならこのぐらいです。
 
 
ここでトリミング。上の雲がどうも鬱陶しく、遠景で小さく入っている富士山が目立ちにくくなるのでカット。併せて、撮影時には気付かなかった左の枝や下の岩もカット。 ついでに、そのままの比率だと、せっかくの手前の山々の広がり感が薄れるので、2:3から16:9のワイド判に変更しました。

 
 
ここでトリミング前後を比較してもらうと分かるのですが、空の色が極端に薄くなってしまいました。
余計な雲が無ければ空の色も残したいところですが、チョット空が広すぎになるかも知れません。いずれにしても、今回は「段階フィルター」という機能で上側1/3ぐらいだけ露出を落とす(色のイジリは無し)ことにしました。

空の青~青紫の冷系色は、紅葉の黄~赤の暖系色の「反対色」の関係になります。だから、同じ画面の中に同居させるとバランスが取れてくるわけです。青空を背景にした紅葉(黄葉)の写真が見た目にイイ印象になるのもそんな理由です。
 
今回は以上の処理で終了としました。そんなにガシガシとイジリ倒しているワケでもないですし、ちょうど、この程度ならフィルムのプリントでもやってる程度の処理なのではないかと思います。この最後のを、そのうち、フォト蔵にアップしますので、細かいトコロは以下でご覧になって下さい。
 
 
【おまけ①】
当然、もっと派手な変更もできます。 黒レベルを上げて、彩度を上げていくと(コントラストUPでもイイです)、こんな感じになります。見た目は印象的なので「凄い風景を見ました!」と出すには効果的なのかもしれませんが、チョット、現実離れしていますね。

Lightroomでは「自然な彩度」という調整項目もあるので、そちらの方が、まだ、マシかもしれません。でも、例えば「紅葉最前線2014!」みたいな情報サイトにアップされている写真には、こういうのが多いです(笑)。
 
【おまけ②】
今回は手前の山々の広がり感を活かすために16:9を選択しましたが、私的には、この1:1のスクエア判(ましかく写真)も好き。横の広がりは失われますが、手前の山から奥の富士山まで、奥行き感が高まっているように感じませんか? とにかく、印象が変わって見えるわけで、それはモノクロ撮影と似たトコロがあります。

 
さて、今回はデジタル写真ならではのRAW現像の過程を紹介してみました。 RAW撮影ができるカメラなら付属ソフトでこういう処理ができると思います。 こういう処理で、せっかく撮影してきた写真をいろいろとイジってみては如何でしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -