記事一覧

今年の夏から

今年の夏は父の初盆があります。母の時は父に任せっきりにしてしていたため、ワタシも弟もやり方が分かっていません。 だから今年は、何だか落ち着かない夏を迎えています。お寺の方でも、そんな「新人」向けに、お盆の意味や飾りつけの方法などを説明してくれる場を設けてくれました。7月前半にそれに参加。先週末は、施食会(せじきえ)という式典の供物と塔婆供養の御布施を届けに行き、併せて、盆棚を組みに行ってきました。...

続きを読む

α7Ⅱの感度検証

先月、EOS-1DXの長時間露出時のノイズ確認を行いましたが、今回はα7Ⅱの傾向を確認しました。同じように本体のみを使い、レンズを付けずにキャップをしてシャッターを切っていきます。真っ黒な写真が「正しい結果」で、ノイズが出れば「点」や「色の変化」で現れます。ISO感度とシャッター速度の条件はEOS-1DXと合わせています。結果について、青は作品撮りに問題なく使えると判断したレベル。黄色は全体視したら気付かないけど拡大...

続きを読む

この一枚に凝縮 !!!

週末のヒメボタルの撮影結果が仕上がりました。これで.....全てです(笑)。延々と23時過ぎまで撮影してましたが、それは飛翔する光の軌跡を撮っていたわけで、最終的に、その多くの光跡をこの1枚に凝縮しています。「多重露光」みたいなものだと思ってもらえばイイです。(夢を壊してスミマセンが........、逆に言えば、常にこのように多量の蛍が舞い飛んでいる訳では無いワケです。)また、戸隠はあまりに暗いので、光跡を撮影し...

続きを読む

OM-Dをα7へ

ここ数年、オリンパスのOM-Dを使ってきました。元々、フィルム機のOM-1などを使っており、そのデザインに愛着をもっていたワケです。ワタシのOM-1はジャンク品です。OM-1はペンタプリズムの腐食が起き易いので、それが少ないモノを選び、それをベースに自分で修理して使っています。貼り革も交換し、結構、こじゃれたフィルムカメラに仕上げてあります。部品取り用に完動品がもう1台ありますから、ほぼ、ワタシが生きてるうちは使...

続きを読む

ヒメボタルに挑戦

この週末、群馬の猛暑を避けて長野の戸隠に行っていました。避暑というだけでなく、タイトルの通り、ヒメボタルの撮影に挑戦することも目的のひとつ。夏の間、うちのハイエースの助手席はこんな感じになっています。よしずの四端にフックを付けてエアコンの吹き出し口やヘッドレストに掛けているのですが、これならサイドミラーも普通に見えるのでイイです。で、ちょっと寄り道して、「清らかな水がワサビ田を流れる風景なんて、イ...

続きを読む

本州最端の地を踏破せし者

6月に行った東北旅行で、ちび太と本州四端を踏破しました!.....というハナシを紹介しましたが、その証明書が届きました。本州の四端は以下になります。 ・東:岩手県宮古市「トドヶ崎」 ・西:山口県下関市「毘沙ノ鼻」 ・南:和歌山県串本町「潮岬」 ・北:青森県大間町「大間崎」各地の役場窓口などで証明書を発行してもらうか、岬に立ったことが分かる写真をまとめ、下関の担当窓口に送付すると発行してもらえます。以前、...

続きを読む

Profile

t_kazi

Author:t_kazi

Counter

Search

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -